テニスバッグ

【2020年最新版】アディダスのテニスバッグの選び方とおすすめ商品を紹介!

テニスバッグ をはじめて購入する方は、テニスバッグ を販売しているメーカーが多いので、どのメーカーから選べば良いか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。


また、テニスバッグは種類が非常に多様で、利用シーンによって最適となるバッグの種類は異なります。

そこで今回は、アディダス(adidas)のテニスバッグの種類、選び方、おすすめのテニスバッグを紹介するので、はじめてアディダス(adidas)のテニスバッグを購入する方はアディダス(adidas)のテニスバッグ選びの参考にしてください。

テニスバッグの種類

ソフトケースタイプ

出典:smashinn.com

ソフトケースは、ラケットがまるごと入る布製のシンプルなケースで、軽いのが特徴です。四角い形状をしており、斜め掛けで背負うことができます。ケース本体は、使用していないときに、バッグの中に畳んで入れておける手軽さという長所があります。ほとんどの商品はナイロン製の薄い生地で軽量ですが、衝撃が心配であれば内側にクッションを施した衝撃に強いタイプもあります。

トートバッグタイプ

出典:amazon.co.jp

テニスをサークルやクラブなどで趣味として楽しみたい方には、おしゃれなトートバッグ型のテニスバッグがおすすめです。シューズポケットなど、ポケットが多くテニスグッズを一緒に入れられて通常のトートバッグより頑丈なのが特長で、テニスバッグ以外でも使用できるのもメリットです。ただし、ラケットの持ち手部分は外に出てしまうなど、収納性能は特別優れているわけではありません。可愛いデザインが多くあり、特に女性が持つのに向いているバッグです。

バッグパックタイプ

出典:shop.adidas.jp

バックパック型の背負えるタイプのテニスバッグもあります。

ラケット1本、シューズ1足、着替えと水筒などが入るスペースが十分にあります。とは言え、持ち手は出てしまうため、持ち手にケースがあるとなお良いですよ。バックパックを持っていると気軽に出かけることも出来ます。本格的にやっている人もバックパックを1つ持っておくことをお勧めします。自転車で移動するなら背負えて便利です。テニスクラブに通っている方や毎週末にテニスを楽しんでいる方などに非常に使い勝手が良いバッグと言えるでしょう。

また、普通のバッグにも見えるので目立たず、特にサラリーマンの方にもお勧めしたいバッグです。

トーナメントツアータイプ

出典:smashinn.com

ツアーで世界を駆け廻るプロ用のバッグとして使われるのがトーナメントツアーバッグです。ラケットは数本入る上に着替えや水筒、ボールも複数入れることが可能です。

また、シューズポケットやサイドポケット、内ポケットが付いているモノが多く、小物の収納にも困らないです。

最も多くのアイテムを入れられるバッグとして、本格的にテニスをしている方に人気のバッグです。キャスター付きのものもあり、部活や大会だけでなく、遠征など遠出のテニスイベントでも大いに活躍してくれるはずです。

アディダス(adidas)のテニスバッグの選び方

サイズで選ぶ


基本的に試合や練習の際に持っておくべきテニスラケットの本数は23本が目安です。
そのため、テニスラケット本数の基準から考えると、23本ほど入るテニスバッグを選ぶことがおすすめです。

しかし、テニスバッグによって容量は大きく異なり、入るラケットの本数も最小1~最大15本までとかなりの幅があります。ラケット以外にも、普段使いするボールやシューズ、タオルなどを入れたいのであれば、ある程度の容量は必要でしょう。テニスバッグに何を入れるのかしっかりと考え、テニスをする際に持ち運ぶ荷物の種類、量でテニスバッグを選びましょう。

ポケットの数で選ぶ

ポケットの数はラケットバッグを選ぶ上で重要な判断基準です。ポケットの数が多いほどテニスバッグの中の荷物をきちんと分けて整理しやすくなります。

例えば、リストバンドなどが入れられる小物入れポケットやシューズポケット、ドリンクポケットなどのポケットがあります。特に荷物が多い場合は、バッグを整理できるだけの十分なポケットがついているのか必ず確認しましょう。

また、ポケットの位置も大切で、荷物が取りづらい場所にポケットがついていても意味がありません。バッグの内側や外側に使いやすい場所に十分な数のポケットがついているのか、しっかりチェックすることをお勧めします。

持ち運び方で選ぶ

出典:shop.adidas.jp

テニスバッグは肩にかけるショルダータイプや、背負えるリュックタイプ、斜めがけタイプやキャリーケースタイプなど様々な持ち運び方のものがあります。

両手を空けたいときはリュックタイプや斜めがけタイプ、遠征ではキャリーケースタイプなど好みに合わせた持ち運びやすいタイプのテニスバッグを選びましょう。

デザインで選ぶ

おしゃれにテニスを楽しみたいという方は、使いやすさや実用性な機能は大切ですが、デザイン性にこだわって選ぶのも良いでしょう。

好きなデザインのアイテムを持っていると自然とテンションも上がり、テニスの練習に行く足取りも軽くなるものです。ラケットバッグと一言で言っても、アディダス(addidas)では、デザイン性にこだわったおしゃれなテニスバッグが数多く発売されているので、ぜひお気に入りのラケットバッグを見つけてくださいね。

アディダス(adidas)のテニスバッグのタイプ別おすすめ

ソフトケースタイプ

adidas padel Barricade 1.9

出典:smashinn.com

2つのラケットが入るメインポケットだけでなく、2つのサイドポケットもついています。リストバンドやボールの収納に使えるでしょう。また、選手の背中の形状に適応する素材を使用しているので、背負った時の不快感もありません。耐久性が高い、高品質さも魅力です。デザインも黄色を基調としていて非常に見栄えがいいです。

トートバッグタイプ

4ATHLTS トートバッグ / 4ATHLTS TOTE BAG

 出典:shop.adidas.jp

こちらもトートバッグタイプのテニスバッグ です。大容量で、耐久性にも優れています。内側に複数のポケットと仕切りが配置されているので、所持品を整理して収納可能です。また、外側にもスリップインポケットがついています。コントラストカラーのウェビングが、大胆で目を引くルックスを演出しています。

もちろん普段使いにもおすすめです。シンプルな見た目ながら、バッグ紐に文字が施された特徴的なデザインも魅力的です。

ID トートバッグ / ID TOTE BAG

出典:shop.adidas.jp

最大の特徴は汎用性の高さです。テニス用のトートバッグとして使えるのはもちろん、取り外し可能なショルダーストラップを付け替えるだけで、ショルダーバッグからダッフル、さらにバックパックへと簡単に形を変えることができます。

また、クラシックかつスポーティーな色合いで、パッド入りノートPC用コンパートメントが付属していることから普段使いもおすすめです。どんなスタイリングにも合わせやすい便利なアイテムです。

アディダス adidas トートバッグ OP/Syst.TB25 FK2263

出典:magaseek.com

アディダスが誇るトレーニングバッグOPSシリーズです。 大容量が特徴的です。ショルダーストラップを使用することでショルダーバッグとしても使用可能で、着脱可能なシューズバッグもついています。


また、小物を収納できるフロントポケット、フロントポケット内の2つのスリップインポケット、インサイドボトルポケット 、インサイドメッシュポケット背面隠しポケットなど多種多様なポケットを持っているのが特徴的です。

 

バッグパックタイプ

オーピーエス バックパック 30 / OP/SYST. BACKPACK 30

出典:shop.adidas.jp

こちらは、バックパックタイプのテニスバッグ です。アスリートが多様なテニス用品を快適に持ち運べるデザインとなっています。

サイドにスリップインポケットや隠しジップポケットがあります。内部にもメインとシューズ用の2つの区分けされたスペースがあります。また、ショルダーストラップやバッグをしっかりホールドするチェストストラップなどストラップも充実しています。非常にシンプルなデザインも魅力的です。

3ストライプス バックパック / 3-STRIPES BACKPACK

出典:shop.adidas.jp

アディダス(adidas)の特徴的な3ストライプを施した、スタイリッシュで丈夫なバックパックです。前方のジップポケットやメッシュのスリップインポケットなど複数のポケットを備え、ウォーターボトルやその他の必需品まですっきり収納することができるなど優れた収納力が魅力です。。また、そこが丈夫でバッグの寿命はかなり長持

ちします。テニス用にも、普段用にも使える便利なバックパックです。

4ATHLTS ID バックパック / 4ATHLTS ID BACKPACK

出典:shop.adidas.jp

テニスウェアの整理に便利なバックパックです。テニスプレイヤーのために作られた、前のジップポケット、両サイドにスリップインポケット、内部に濡れた物と乾いた物やシューズを分けられるコンパートメントを備えた実用的なデザインです。

また、ハードワークなテニスプレイヤーの方々にもおすすめな、使い勝手の良い頑丈さや丈夫さも魅力的なバックパックです。

イーピーエス バックパック30 / EP/SYST. BACKPACK 30

出典:shop.adidas.jp

本格的にテニスを楽しむプレイヤーにおすすめな、丈夫なバックパックです。CORDURA® ECO ファブリックという耐久性に優れた素材を使用しているため、衝撃に強く、テニス用品を安全に持ち運ぶことが可能です。

また、収納も十分です。大容量のサイズであることはもちろん、開口部が大きくテニスシューズ、テニスウェアなどをパッキング可能です。ジップ式フロントポケットやサイドや内側にスリップインポケットなどポケットの種類も豊富です。

トーナメントツアータイプ

 adidas Tour 12 Pack Tennis Bag

出典:tennis-warehouse.com

こちらはトーナメントツアータイプのテニスバッグです。 収納スペースが豊富なこのバッグは、2つの断熱ラケット専用のコンパートメントを備えており、それぞれに3つのラケットを保持し、極端な気象条件からストリングとラケットを保護します。

中央のコンパートメントは、より多くのラケットを保持するために使用したり、ギアでそれを詰めたりすることができます。 またポケットの種類も豊富で、サイドアクセサリーポケット、シューズポケットやフルレングスポケットなどが備わっています。

まとめ

アディダス(adidas)のテニスバッグの種類は非常に多彩です。サイズや機能もそれぞれ異なるため、利用シーンに合わせて最適なテニスバッグを活用していきましょう。

荷物も少なくラケットも12本程度しか必要ない場合はソフトケースがおすすめです。ソフトケースは簡単に折りたためるので、いつでも使えるようにトーナメント・ツアーバッグなどの大きなバッグに入れておくのも良いでしょう。

趣味でテニスを楽しむならテニスバッグとしてだけでなく普段使いのバッグとしても使えるトートバッグタイプ、移動が多い方は持ち運びが楽なバックパックタイプ、本格的にテニスをするならトーナメント・ツアーバッグがおすすめです。サイズ・ポケット数・持ち運び方・デザインなどの判断基準で利用目的をしっかり考え、利用シーンにあったアディダス(adidas)のテニスバッグを活用しましょう。