ガット・ストリング

バボラテニスガットの特徴とおすすめ商品8選を紹介!

フランスで生まれ、テニスストリングメーカーの先駆的な存在として発展を遂げてきたバボラ。そんなバボラで開発されているガットの中からおすすめ商品を8つ紹介したいと思います。

バボラのテニスガットはとにかく種類が豊富にあり、ポリエステル・ナイロン・ナチュラルで、様々な商品が販売されています。バボラの各シリーズのガットを深く掘り下げていきますので、ガット選びがなかなか進まない方はぜひ読んでみてください。

バボラとは

出典:https://www.rakuten.ne.jp

バボラとは、フランスのリヨンに本社を構える老舗ラケットスポーツメーカーの一つです。ラケットスポーツ用品の専門会社の中でも最も歴史が古いと言われていますが、元々は楽器の弦の製造を行っていました。

創業は1875年で、計算上はウィンブルドンが始まる2年も前からテニスストリングの専門メーカーとして知られていました。ですから、バボラは今やだれもが知る老舗なのです。

弦の製造技術を活かしながら多くのテニスガットの発明に取り組み、現在では多くのプロ選手がバボラのテニスガットを使用しています。基本的には有名選手で合っても契約上は商品提供のみなので、契約金は支払われていないようです。

後ほど詳しく紹介しますが、基本的にはポリエステルガットからナチュラルガットまで満遍なく製造しています。商品のラインナップが豊富なことから、アマチュアプレーヤーの間でも高い人気を誇ります。

バボラのテニス用品を使っているプレーヤー

先ほども述べた通り、バボラは多くのプレーヤーから親しまれているメーカーです。

出典:https://spread-sports.jp

バボラと聞くとこの選手を外すことはできません。テニス界のレジェンドの一人、ラファエル・ナダル選手です。ナダル選手はガットもラケットもバボラの製品で取り揃えており、ある意味バボラと言えばナダル選手のイメージが定着していると言っても過言ではありません。

その他、次世代のクレーコートキングにふさわしい活躍を遂げているドミニク・ティーム選手や、錦織選手との対戦経験が豊富なジョー・ウィルフリード・ツォンガ選手など、実績のある選手が使用していることで有名です。中には商品提供ではなく、自費で購入する選手もいるほどです。

出典:(左)https://www.thetennisdaily.jp

                         (右)https://tennismagazine.jp

バボラが開発しているテニスガットのシリーズとその特徴

ナイロンガット

バボラのナイロンガットの主なシリーズは以下の通りです。それでは一つひとつ特徴をおさえていきましょう。

  • XCEL
  • ADDICTION
  • BRIO
  • SG SPIRALTEC

XCEL

出典:https://kakaku.com

ナイロンガットの中でも独特の柔らかさを持つのがこちらのXCELシリーズ。やや空洞感のある感触で、悪く言ってしまうとあまり「コシ」がないような打感があります。ボールの飛び自体は程よい感じなので、そこまで力がなくても綺麗な山なりで飛ばすことが可能です。

スピンのかかり方についても可もなく不可もないような感じで、スイングスピードが速くなくても、コートにしっかりと収まってくれるような回転量を実現しています。

ただし、若干耐久性には難があり、場合によっては使っている最中に突然切れてしまうことがあります。それでもその柔らかさから、初心者でも比較的使いやすいガットです。

XCELの特徴まとめ

  • 独特の柔らかさがある
  • 程よくボールが飛んでくれる
  • スピンがいい具合にかかってくれる
  • 耐久性は若干低い

ADDICTION

出典:https://babolat.jp

2つ目はADDICTION シリーズ。こちらはナイロンに加え、ポリウレタンが配合されているため、インパクトの瞬間にモチっとしたような感覚が得られやすいです。ナイロンとポリウレタンがお互いに作用し合い、さらに柔らかさが追加されたような感じです。

ソフトな打球感があるにもかかわらず、そこまで反発力があるわけではありません。今まで使っていたナイロンガットがボールを深くとらえすぎていた場合は、ADDICTIONに変えてみるのもいいかもしれません。

インパクトの際にそこまで強い衝撃はないので、肘や腕への負担が気になる方にもおすすめです。

ADDICTIONの特徴まとめ

  • インパクト時にモチっとした感覚が得られる
  • ソフトな打球感があるが、反発力は控えめ
  • 肘や腕に負担がかかりにくい

BRIO

出典:https://babolat.jp

続いてはBRIOシリーズ。こちらはXCELやADDICTION同様に柔らかさはありますが、その中に少しばかり硬さもあります。従って打感が鈍くなりすぎるといったことは少なく、比較的どんなプレーヤーでも使いやすいガットです。

柔らかさと硬さを融合させたことにより、ボールの弾き方も鋭くなります。従って多少強めにスピンをかけたとしてもボールは深く入りやすく、うまくいけば主導権を握れる可能性もあります。

耐久性に関しては通常のナイロンガットと何ら変わりませんが、テンション維持性能は比較的高いです。ちなみに張りっぱなしにしておいてガットが伸びてもそこまで打感は変わらないようです。

BRIOの特徴まとめ

  • 柔らかさの中に硬さがある
  • どんなプレーヤーも使いやすい
  • ボールの弾き方が鋭い

SG SPIRALTEC

出典:https://babolat.jp

最後に紹介するのはSG SPIRALTEC。こちらはバボラのベストセラーモノフィラメントストリングである「インターナショナルツアー」の後継モデルで、コーティングにIMSテクノロジーを採用し表面のコーティングを2層化しています。これにより、耐久性を大幅に向上させています。

作りが非常にシンプルなモノフィラメントのガットで、柔らかめの打球感が特長です。従って初心者から上級者まで、特にレベルを問わず使えます。ただしテンション持続性能はあまりよくないとの声も上がっています。

SG SPIRALTECの特徴まとめ

  • 表面のコーティングを2層化にして耐久性をアップ
  • シンプルな作りのガットで打感が柔らかい
  • テンション持続性能には少々難あり

ポリエステルガット

ポリエステルガットからは以下のようなシリーズの商品があります。

  • PRO HURRICANE
  • PRO HURRICANE TOUR
  • RPM BLAST
  • RPM BLAST ROUGH
  • RPM BLAST POWER

PRO HURRICANE

出典:https://babolat.jp

ポリエステルガットから一つ目に紹介するのはPRO HURRICANE。こちらはかつてアンディ・ロディック選手が使っていたガットとして知られています。

ポリストリングの中では抜群の柔らかさやテンション維持性能の高さから幅広く普及しましたが、近年開発されているポリ系ガットと比べると若干硬めかもしれません。ボールの飛びもそこまで良くありませんが、ハードヒッターには比較的使いやすいガットです。

現在発売中のPRO HURRICANEはゲージが4つに分かれており、最も耐久性が優れているのは1.35mmのガットです。PRO HURRICANEで長く使えるガットを探している場合は、1.35㎜を使ってみると良いでしょう。

PRO HURRICANEの特徴まとめ

  • 近年のポリ系ガットと比べると若干硬め
  • ボールの飛び方は控えめ
  • 1.35mmは抜群の耐久力

PRO HURRICANE TOUR

出典:https://www.amazon.co.jp

PRO HURRICANE TOURは断面が8角形になったポリエステルのガットです。それでもそこまでざらざらとした感触はなく、角ばっているわけでもありません。ポリエステルのガットなのでやはり打感は硬めですが、比較的柔らかさも感じられます。

ボールの引っ掛かりが非常に良く、インパクト時のホールド感やはじき出すパワーも十分にある方です。回転もかけやすいので、筋力がなくても楽に打てるでしょう。飛び方も非常に良いので、コート深くに差し込んでいけます。

PRO HURRICANE と比べるとスピン量がかかりやすい分だけ耐久性は劣りますが、それでも十分切れにくいガットです。

  • 断面が八角形
  • 硬さの中に柔らかさを感じられる
  • ボールの引っ掛かりが非常に良い
  • PRO HURRICANEより耐久性は劣る

RPM BLAST

出典:https://kakaku.com

続いてはRPM BLAST。こちらはテニス界のレジェンド、ラファエル・ナダル選手が使用しているガットとして知られています。

バボラのポリエステルガットの中でも非常に打感が硬めで、強い反発力があるので、軽く当てただけでもしっかりと飛んでいく印象です。ただし、針金のような硬さがあるわけではないので、腕への衝撃が強すぎるわけではないのです。

また、ストリングの硬い面でこする力が非常に強く、スピンは非常によくかかる方です。従ってポリエステルガットにしては若干切れやすいですが、パワーを出して相手を圧倒したい方にはおすすめです。

  • 打感が非常に硬い
  • 強い反発力がある
  • こする力が強いのでスピンがかかりやすい

RPM BLAST ROUGH

出典:https://babolat.jp

4つ目はRPM BLAST ROUGH。こちらはBLASTを加工したバージョンで、断面が8角形にコーティングされていますが、そこまで嫌な感触はありません。ポリストリングにしては柔らかめで、ボールの乗り方も良く、打感も心地よさがあります。

反発に関しては人それぞれ意見が分かれますが、少し控えめになっています。先ほど説明したようにボールの乗り方が良いのでコントロールしやすく、沈む球も比較的打ちやすいです。

全体的にはそこまで癖がなく、自然とスピンがかかるので、使いやすさに関しては定評があります。

  • ポリ系ガットの中では柔らかめ
  • 打感の心地よさが特長
  • 反発は控えめ
  • 癖がない性能がある

RPM  POWER

出典:https://babolat.jp

最後に紹介するのはRPM POWER。こちらはポリエステルらしい硬めの打感があり、ボールの飛びは控えめでコントロール性能が抜群です。コートにしっかりと収められる安心感があるので、最近アウトのミスが増えていて気になるといった場合にはぜひ使ってみたいガットです。

硬めの打感と言ってもそこまでガツンと衝撃がある感じではないので、インパクトも比較的楽にできます。ボールが引っかかる感じは弱いため、緩いスイングだとスピンはかかりにくいですが、しっかり振り切れば程よい回転を掛けられます。

耐久性に関しては標準程度か少々高めで、プレーの頻度が少なければ長持ちすることもあります。

  • ボールの飛びは控えめ
  • コントロール性能は抜群
  • ボールの引っ掛かり具合は弱め

ナチュラルガット

ナチュラルガットのシリーズは以下の通りです。

  • VS TOUCH
  • VS TEAM
  • TONIC PLUS BALL FEEL

VS TOUCH

出典:https://babolat.jp

バボラのナチュラルガットの中で代表格として挙げられるのがこちらのVS TOUCH。後ほど紹介するVS TEAMよりもボールのホールド感を重要視しており、柔らかさと反発力を両立しています。

「爽快な打球感が得られる」といった呼び声も高く、ボールのスピードを大幅にアップさせているので、スピードを活かして勝ちたい人に見合ったガットです。ATPツアーの中でも多くの選手がハイブリッドガットの一部に使用しているようです。

また、サーモテクノロジーという性能により、耐久性は非常に優れています。インパクト時の衝撃も少なく、肘や腕にも優しいです。

VS TOUCHの特徴まとめ

  • 柔らかさと反発力を両立
  • ボールのスピードを大幅にアップさせている
  • ATPでも多くの選手がハイブリッドガットの一部に使用
  • 耐久性に優れている

VS TEAM

出典:https://babolat.jp

続いてはVS TEAM。こちらは牛の腸の部分から高品質で弾力性に優れるところだけを厳選して作られたナチュラルガットで、打感の快適さや抜群の反発力が特徴的です。プロの中でも使用率が高いナチュラルストリングなので、ガットのクオリティーにこだわる方にはおすすめです。

反発×打感のマイルドさを併せ持っているので、繊細なタッチショットを可能にする上に、強い回転を与えることもできます。ボールをがっちりと受け止め、最高のスピードではじき出すショットを可能にします。

耐水性が備わっていますが、ガットの性能維持にも関わってくるので、できるだけ濡れたボールは打たないようにした方が無難です。

  • 牛の腸の高品質な部分を抽出
  • 反発力や打感の快適さが抜群
  • 反発力打感のマイルドさがある
  • 強い回転を与えることができる

TONIC PLUS BALL FEEL

出典:https://babolat.jp

こちらはバボラナチュラルガットで入門版と言えるべきものですが、シンセティックガットにはない弾力があり、コントロール性能が非常に高いことが特長です。濡れたボールを打つのは避けた方が良いですが、オールシーズン用のコーティング処理が施されているので、安心して使えます。

打感の心地よさは抜群の柔らかさから実現されており、手首に優しく、射出スピードがナイロンガットよりも圧倒的に速いです。テンション維持率が高く、ナイロンより長持ちすることに加え、コストパフォーマンスも抜群です。

TONIC PLUS BALL FEELの特徴まとめ

  • 弾力とコントロール性能が抜群
  • オールシーズン用のコーティング処理
  • 打感の良さがある
  • テンション維持率が高い

バボラのおすすめテニスガット8選

XCEL 125/130

出典:https://babolat.jp

こちらはXCELシリーズの代表的な商品で、ナイロンで柔らかいストリングと言われればこのガットがおすすめです。ポリウレタンが配合されており、ローテンションで張ったとしてもそこまで反発力がないので、コントロールは比較的しやすいです。

その柔らかさゆえに衝撃吸収性が抜群なため、肘や腕に故障を抱えている場合でも使いやすいガットです。反発力をおさえている代わりにスピンはかけやすいので、ボールをコート内に収めるにも最適です。

 

価格3,300+税
素材ポリアミド、ポリウレタン
カラーナチュラル、ブルー
ゲージ細ゲージ 1.25、中ゲージ 1.30mm、太ゲージ 1.35mm

 

ADDICTION 125/130/135

出典:https://babolat.jp

続いてはADDICTION 125/130/135。こちらはゲージを3種類から選べるので、自分に見合ったガットを見つけやすくなっています。PTFEと呼ばれる素材でコーティングした繊維の束の側糸を5%程度入れ替え、交差するストリングとのフリクション効果を高めた上で、ダメージを負いにくくしています。

ボールの飛びは程よく、全体的にバランスが取れたモデルで、余計な性能は含まれていません。ガットのボールに対する喰いつき力も抜群で、ヒットした時の心地よさには定評があります。

価格2,500+税
素材ポリアミド、ポリウレタン
カラーナチュラル
ゲージ細ゲージ 1.25、中ゲージ 1.30、太ゲージ 1.35mm

 

BRIO 125/130/135

出典:https://babolat.jp

こちらも1.25mm~1.35mmの間で選べるテニスガットで、素材にはポリアミドを使用しています。そのため、柔らかい打球感が特徴的で、ハードヒットをするとモチっとした手ごたえがありますが、ボールの飛び自体はそこまで良くありません。

さらには耐久性にも優れていますが、価格がリーズナブルなので、初期費用を抑えたい方にはぴったりです。ナイロンマルチフィラメントの中ではトップクラスの性能を誇るので、安定感があります。

価格2,200円+税
素材ポリアミド
カラーナチュラル
ゲージ細ゲージ 1.25、中ゲージ 1.30、太ゲージ 1.35mm

 

SG SPIRALTEC

出典:https://babolat.jp

こちらはすでに紹介したSG SPIRALTECです。IMSテクノロジーを採用した2層化コーティングにより、ノッチングができにくい耐久性抜群のガットに仕上がっています。モノフィラメントでシンプルな作りで、やわらかな打球感があります。

かなり標準的なガットで、ボールの反発力に関してもちょうど良いくらいになっています。非常に値段が安いので、初心者の方にもおすすめです。 ただし難点を挙げるとすると、少々テンション維持性能が低めです。

 

 

価格1,700+税
素材ポリアミド
カラーホワイト、ブラック
ゲージ細ゲージ 1.25、中ゲージ 1.30mm

 

RPM BLAST ROUGH 125

出典:https://babolat.jp

こちらはRPM BLAST ROUGH 125と呼ばれる商品で、ポリストリングの一種です。ポリ系ですが非常に柔らかい方で、ボールの乗り方も非常に良い上に、打感をしっかりと感じられることが特長です。

ボールの反発が抑えめなので、少々力がいるかもしれませんが、打ち心地は自然な感じです。衝撃度も低めでボレーをする時にもそこまで腕への負担は感じられないでしょう。ストロークをしっかりと打つ方にはおすすめです。

 

価格3,000円+税
素材ポリエステル+シリコン・コーティング
カラーブラック、フルオレッド、イエロー
ゲージ細ゲージ 1.25、中ゲージ 1.30mm

 

PRO HURRICANE TOUR

出典:https://babolat.jp

こちらは断面が8角形となったポリエステルのガットで、全体的な性能のバランスが取れています。打感はソフトではありますがインパクトを感じることはでき、ボールを弾きだすパワーも十分にあります。

また、ボールの食いつきの良さから回転を与えやすく、楽に打ちやすいことが大きなメリットの一つです。テンション維持性能は標準的なので、人によっても変わってくると思われます。

 

価格2,500円+税
素材ポリエステル
カラーイエロー
ゲージ細ゲージ 1.20、細ゲージ 1.25mm

 

TONIC PLUS BALL FEEL

出典:https://babolat.jp

こちらはボールの飛びと耐久性を両立したナチュラルガット、TONIC PLUS BALL FEELです。シンセティックガットにはない弾力と心地よい爽快な打球感があり、抜群のコントロール性能も人気の理由です。

先ほども説明したように、オールシーズンコーティング処理のため、保管のしやすさが際立ちます。ラケットの相性で言えばやや硬めのフレームだとストリングの特性を引き出しやすいです。

価格5,500円+税
素材天然繊維
カラーナチュラル
ゲージ1.35mm

 

VS TOUCH

出典:https://babolat.jp

ナチュラルガットの頂点として挙げられるほどの代表的なガットで、ATPツアーの中でも使用率が高めです。サーモテクノロジーが施されていることから耐久性をアップさせており、長く使えるラケットをお探しの方におすすめです。

ホールド性能が抜群で、柔らかさと反発力を両立しているので、ボールスピードが大幅に向上しています。爽快な打球感を得たい方、スピードを活かしてゲームに勝ちたい方に適した商品です。

 

価格8,500+税
素材天然繊維
カラーナチュラル・ブラック(130のみ)
ゲージ中ゲージ 1.30、太ゲージ 1.35mm

まとめ

いかがでしたか?

バボラに限らず、テニスガットはそれぞれ特徴も大幅に違っているので、なかなか一つに決めにくいのが事実です。

バボラのテニスガットはプロの選手の間での使用率も高く、商品開発にも非常に力を入れていることがわかりましたね。打感が柔らかめのガットも数多く、初心者でも使いやすいものも豊富にあります。

「バボラって聞いたことがあるけどどんなガットがあるのか知らない」といった方に、今回の記事が参考になることを祈っています。