テニスバッグ

ヨネックスのテニスバックの特徴とおすすめ7選をご紹介!

「ヨネックス」といえば、テニス用品を取り扱う有名ブランドの1つです。

多くの有名プロ選手もヨネックスのテニスラケットを愛用していますが、テニスラケットだけでなくテニスバックも多くの方に支持される人気の商品なんです。

「テニスバックの購入を考えているけど、どれにしたら良いか分からない」
「ヨネックスのテニスバックが気になるけど、おすすめの商品が知りたい」

という方も多いと思います。そこでこの記事では、ヨネックスのテニスラケットの特徴や選び方、おすすめの商品を詳しく解説していきます。

テニスバックの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください!

ヨネックスとは

ヨネックスは東京都に本社をおく日本のスポーツ用品メーカーで、テニスやバトミントン、ゴルフ、スノーボードなどのスポーツ用品を取り扱っています。

1949年に創業者の米山稔氏が創業し、当初はスポーツ用品ではなく、漁業用の木製浮きを販売したことがはじまりです。時代の流れにより、木製浮きの需要は低下したことがきっかけで、それまで培った技術を活かしバトミントンラケットの開発を始めます。

その後も1969年にテニスラケットの製造に参入し、スポーツ用品ブランドとして有名になっていきました。

今では、ヨネックスとスポンサー契約を結んだ大坂なおみ選手の活躍もあり、2019年のウィンブルドン選手権のシングルス本戦出場選手が使うラケットブランドでは、第2位の使用率をおさめ、世界でも注目されているブランドとなっています。

ヨネックスのテニスバックの特徴

ヨネックスのテニス用品は、商品の数が豊富で、特徴も多様なため、プレイの目的やスタイルに合わせて選ぶことができます。

そんなヨネックスのテニスバックの特徴は、以下の2点です。

  • 豊富なラインナップ
  • 大容量で収納力が高い

詳しくみていきましょう。

豊富なラインナップ

ヨネックスのテニスバックは、バックパックタイプやトーナメントタイプ、ジムバックタイプなど種類が豊富です。さらに、それぞれのシリーズに多様なカラーを取り揃えており、男性にも女性にも人気のある商品です。

デザインも、黒や白をベースとしたシンプルなものから、オレンジやブルーなど鮮やかな色のものまで選べます。

とにかく種類が多いので、どれを買おうか迷う方も多いですが、タイプや色など自分好みのテニスバックを見つけることができますよ。

大容量で収納力が高い

ヨネックスのテニスバックは、とにかく収納力が高いことが特徴。

サイズが大きいトーナメントタイプのものは、大容量でたくさん収納でき、中には仕切りも取り付けられているので、綺麗にまとめて収納することができます。

バックパックやトートバックタイプのものも、シューズや飲み物、小物用のポケットがついているなどテニスに必要なものをコンパクトに収納し持ち歩けます。

たくさん荷物があるけど、自転車を乗るから手で持ちたくない、なんて方には嬉しいですよね。

ヨネックスのテニスバックを選ぶときのポイント

種類が豊富なヨネックスのテニスバックですが、どうやって選んだらよいのでしょうか。

テニスバックを選ぶときのポイントは4つあります。

  • タイプ・形
  • 収納本数
  • 機能性
  • デザイン

詳しく見ていきましょう。

タイプ・形

テニスバックを選ぶときは、まずはじめにバックのタイプや形を考えましょう。ヨネックスのテニスバックには、主に以下のようなタイプのものがあります。

  • ソフトケースタイプ
  • トートバックタイプ
  • バックパックタイプ
  • トーナメントタイプ
  • ボストンバックタイプ

それぞれ収納できる量や使い方が異なるため、使用目的によって選ぶと良いでしょう。普段の練習用に使用したいという方は、ラケットは2本ほど収納できるソフトケースやトートバック、バックパックタイプが最適。

試合で使用したい方やラケットをたくさん持っているという方は、トーナメントタイプやボストンバックタイプがおすすめです。

収納本数

テニスバックといえば、主な目的はテニスラケットを収納すること。そのため、持ち運びたいラケットの本数がバックに入らないなんてことがあってはいけませんよね。

練習用に1本だけ持ち運べるバックが欲しいという方は、ソフトケースやバックパックタイプが最適ですが、試合用にたくさん収納したいという方は、最大で6本や9本ものラケットを収納できる大きめのサイズのバックを選ぶとよいでしょう。

また、ラケットだけでなく、靴や服、飲み物なども一緒に収納したいという方は、シューズポケットやペットボトル用のポケットがあるものがおすすめです。

機能性

ヨネックスのテニスバックには、使いやすさを追求した機能が搭載されています。

例えば、たくさんの荷物を入れて持ち運びたい方は、背負ったときの心地よさを確認するとよいです。ヨネックスのテニスバックには、重い荷物を背負っても肩への負担がかからないための工夫がされているものもありますよ。

他にも、丈夫な素材や撥水効果のある素材が使われているものもあります。このような便利で快適に使える機能が備わっているかも注目すると良いでしょう。

デザイン

最後にテニスバックのデザインも重要です。機能性だけでなく、かっこ良くておしゃれなデザインのバックを使用していると、モチベーションも高まりますよね。

ヨネックスのテニスバックは、タイプや色の選択肢が豊富にあるので、自分の好きなデザインのものを選べば大丈夫です!それでも迷ってしまうという方は、普段使っている服や靴などコーディネートに合わせて選ぶのも良いでしょう。

ヨネックスのおすすめのテニスバック7選

それでは、ヨネックスのおすすめのテニスバックをご紹介します。それぞれタイプは異なるので、使う場面や目的によって選ぶとよいです。

ヨネックス(YONEX) テニスバッグ ラケットバッグ6(リュック付)〔テニス6本用〕 BAG1932R

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらのテニスバックは6本までテニスラケットを収納でき、練習用や試合用にもおすすめのサイズです。ボストンバックのように使用しても、リュックとして背負って使うこともできます。

かっこいい見た目と豊富なカラーバリエーションが魅力で、お気に入りのデザインのものが見つけられます。再帰反射がついており、後ろからの光に反射するため、夜遅くまで練習をするという方には安心です。

2つの正面ポケットやシューズポケットも付いているので、収納力も抜群です。

アクア、イエロー×ブラック、ピンク×グレー、ブラック×グレー、ブラック×ピンク、ブルー×ネイビー、ホワイト×ブラック、レッド
素材ナイロン+PVCエナメル
サイズ75×24×32cm
ラケット収納本数6本
参考価格¥5,699

ヨネックス(ヨネックス) テニス用 ソフトラケットケース AC540-007

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフトケースタイプを探している方におすすめなのが、こちらのシンプルなデザインのテニスバック。柔らかい素材で、折りたたんむこともできるので、普段の練習用に使いたいという時に役立ちます。

生地は、撥水効果や防汚機能がついており、雨で濡れたり、汚れがついてしまったりといった心配もいりません。お手頃価格で購入できるので、一枚持っておいて損はないと思います。

ブラック、レッド、ピンク、オレンジ、ブルー
素材ポリエステル
サイズ35×80cm
ラケット収納本数1本
参考価格¥969

ヨネックス(YONEX) テニスバッグ 2WAYトートバッグ〔テニス1本用〕 BAG1851

出典:https://www.amazon.co.jp

テニスに必要なものを、全てコンパクトに収納したいという方におすすめなテニスバックがこちら。2wayタイプでトートバックとしても、背中に背負ってバックパックとしても利用できます。

ラケットの収納ポケットだけでなく、シューズポケットやペットボトル収納ポケット、その他小物用ポケットがついています。練習や試合に必要なものをこれ1つで完結して収納できますよ。

シンプルでかっこよいデザインなので、男性にも女性にも人気がある商品です。テニス用だけでなく、普段使いにもおすすめです。

ブラック
素材ポリエステル+PU
サイズ31×17×48cm
ラケット収納本数1本
参考価格¥6,990 

ヨネックス(YONEX) テニスバッグ ラケットバッグ6(リュック付)〔テニス6本用〕 BAG1922R

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは、トーナメントタイプのテニスバックで、ラケットは全部で6本まで収納可能です。メインポケットは2つあり、中には仕切りがつけられているので、着替えやタオルなどを綺麗に収納することができます。

たくさん荷物があってもこれ1つで収納でき、背中に背負って使うこともできるので、自転車で通う学生さんにも人気があります。

男女問わず人気のあるスタイリッシュなデザインで、大事な試合でもモチベーションがさらに上がると思います。お手頃価格なのも、嬉しいポイント。

 ブラック、ブラック/レッド、アクア、スモークブルー、ブラック/ローズピンク
素材ナイロン+PVC
サイズ75×30×32cm
ラケット収納本数6本
参考価格¥6,817

ヨネックス(YONEX) テニス バッグ バックパック テニスラケット2本用 BAG1808

出典:https://www.amazon.co.jp

機能面とデザインの両方を重視したいという方におすすめなので、こちらのバックパック。テニスラケットは2本まで収納でき、さらにバック下部にはシューズ用の収納ポケットがついています。ペットボトルや小物を入れる収納ポケットもあるので、分別して荷物を収納できます。

背負うときには、フィット感を高めるチェストベルトを利用して、肩のズレ落ちを防ぐことができるのも特徴です。

ベースの黒色に鮮やかなブルーの色がかっこよく人気があります。

ブラック、ブラック×ブルー
素材ポリエステル, PU
サイズ33×24.5×47cm
ラケット収納本数2本
参考価格¥5,900 

YONEX(ヨネックス)アスレバックパック テニスバッグ バドミントン リュック BAG168AT

出典:https://www.amazon.co.jp

ヨネックスでは珍しい、白色がベースのバックパックです。デザインに惹かれて購入する方が多く、男性にも女性にも人気の商品です。

白色なので汚れが目立たないか心配という方もいますが、防汚効果のあるターポリン素材を使用しているので、汚れがついてもウェットティッシュでふけば落ちやすくなっています。

また、37Lと大きめのサイズになっており、ラケットやシューズ以外にも着替えや教科書などをまとめて収納でき、学生さんにもおすすめです。

ホワイト
素材PVCターポリン+ポリエステル
サイズ32×23×55cm(37L)
ラケット収納本数2本
参考価格¥6,808

ヨネックス YONEX ラケットバックパック<テニス2本用> BAG2019

出典:https://www.amazon.co.jp

ラケットのグリップ部分まで隠せる、バックパックタイプのテニスバックが欲しいという方におすすめなのがこちら。ラケット2本を背中側のラケット収納ポケットに入れられます。

表側を天マチポケットを開けると、仕切りがついており、タオルや着替えなどを崩れることなく収納できます。さらに、シューズ用ポケットもあり、収納力は抜群です。

また、スタイリッシュなデザインも人気で、ピンクがアクセントのカラーは女性にもおすすめです。

ピーコックブルー、ブラック、ブラック×ピンク
素材ポリエステル+PU
サイズ31×16×72(cm)
ラケット収納本数2本
参考価格¥7,276 

まとめ

ヨネックスのテニスバックは、種類が豊富でどれも収納力が優れていることが特徴です。どれを選んだらよいか迷ってしまうという方は、この記事で紹介したテニスバックの選ぶ方とオススメの商品を参考にして、お気に入りのバックを見つけてください。