テニスバッグ

ウィルソンのテニスバックの特徴とおすすめ7選をご紹介!

テニス用品を持ち運ぶのに欠かさないテニスバック ですが、多くのスポーツ用品メーカーが多様な種類のテニスバックを販売しています。今回は、その中でもテニス用品を多数取り扱っているウィルソンのテニスバックをご紹介します。

「ウィルソンのテニスバックの特徴を知りたい」
「おすすめのテニスバックを参考にして選びたい」

という方に向けて、ウィルソンのテニスバックの特徴と選び方、おすすめの商品を詳しく解説していきます。この記事を読めば、あなたに合ったテニスバックが見つかると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

ウィルソンとは

ウィルソンは、1913年にアメリカ合衆国で設立されたスポーツ用品ブランドで、約100年もの長い歴史のある有名メーカーです。テニスやゴルフ、バトミントンなどのボールスポーツ用品を主に取り扱っています。

元々は、捨てられた精肉の皮や筋を再利用して、テニスラケットやシューズを開発し商品化していました。

ウィルソンのスポーツ用品は、プレーヤーの能力とゲームの原理を研究し、最大限のパフォーマンスを発揮できるように設計されています。

錦織圭選手やロジャー・フェデラー選手など有名選手も愛用しており、多くのスポーツプレーヤーに信頼されているブランドです。

ウィルソンのテニスバックの特徴

出典:https://www.wilson.co.jp

ウィルソンは、トートバックやバックパック、トーナメントタイプなど様々タイプのテニスバックを取り揃えています。色もシンプルなものから、ビビットなカラーのものまで様々です。

そんなウィルソンのテニスバックの特徴は、以下の2点です。

  • 収納力が高い
  • 機能性に優れている

詳しくみていきましょう。

収納力が高い

ウィルソンのテニスバックは、収納性に優れています。トートバックやバックパックタイプの小さめのタイプは、ラケットを収納できるだけでなく、飲み物や鍵などの小物が収納できるポケットが豊富です。

また、試合などに適しているトーナメントタイプのような大きめのタイプでは、シューズや服をいれるような仕切りがついており、テニスプレーヤー向けに考えられた収納構造になっています。

機能性に優れている

ウィルソンのテニスバックは機能性に優れているのも特徴です。例えば、トーナメントタイプのテニスバックには、サーモガード機能と呼ばれる内部の温度上昇を防ぐ効果のある機能が搭載されています。これにより、熱や湿気からラケットのストリングやグリップを守る効果がえられます。

その他にも、ラケットが内部で動くのを防ぐためのベルトが搭載されていたり、快適な背負い心地を実現するためのクッション機能がついていたりなどテニスプレーヤー向けの機能が取り入れられています。

ウィルソンのテニスバックの選び方

ウィルソンは多くのテニスバックを開発しています。どのテニスバックを選んだらいいのか迷っていまうという方もいるでしょう。

一般的にテニスバックを選ぶ時には、主に以下の4つの点を意識し選ぶことをおすすめします。

  • タイプ・形
  • 収納できるラケットの本数
  • 機能性
  • デザイン

詳しく見ていきましょう。

タイプ・形

まずはじめに考えると良いポイントは、テニスバックのタイプや形です。テニスバックには、主に以下のようなタイプのものがあります。

  • ソフトケースタイプ
  • トートバックタイプ
  • バックパックタイプ
  • トーナメントタイプ
  • ボストンバックタイプ

それぞれ収納できる量や使い方が異なるため、主に使用する場面によって選ぶと良いでしょう。普段の練習用に使用したいという方は、ラケットが2本ほど収納できるソフトケースやトートバック、バックパックタイプが最適です。試合で使用したい方やラケットをたくさん持っているという方は、トーナメントタイプやボストンバックタイプを選ぶと良いでしょう。。

収納できるラケットの本数

タイプや形にも関係していますが、普段の練習や試合で使用するラケットの本数も考えるとよいポイントです。コンパクトなラケットのみ入れられるハードケースタイプは、ラケットは基本的に1本しか収納できません。

試合などに持っていくような大きめのタイプであれば、最大で9本や12本収納できます。また、ラケットだけでなく、靴や服、飲み物なども一緒に収納したいという方は、バックパックタイプやトートバックタイプが便利です。

機能性

テニスプレーヤー向けに作られたテニスバックは、様々な機能が搭載されています。

テニスは長時間、炎天下の中でプレイすることも珍しくありません。暑いには、テニスバックの中の温度も上がってしまい、熱や湿気によりグリップがストリングスに影響が出てしまうこともあります。これを防ぐべく、一部のテニスバックでは、温度上昇を抑える機能が搭載されているものもみられます。

他にも、丈夫な素材や撥水効果のある素材が使われているテニスバックも見られます。

このような便利で快適に使える機能が備わっているかも注目すると良いでしょう。

デザイン

最後にテニスバックのデザインも重要です。機能性だけでなく、かっこ良くておしゃれなデザインのバックを使用していると、モチベーションも高まりますよね。

ウィルソンのテニスバックは、比較的シンプルなデザインのものが多いです。色は赤や黒、ネイビーが目立ち、男性も女性も使いやすく、どんなコーディネートにも合わせることができます。

それでも迷ってしまう方は、普段使っているウェアやシューズに合わせて選ぶと良いですよ。

ウィルソンのおすすめのテニスバック7選

それでは、ウィルソンのおすすめのテニスバックをご紹介します。

TEAMJ2.0 SLING NAVYWR8009102001

出典:https://www.wilson.co.jp

2020年2月に販売された最新モデルのテニスバックです。こちらはラケットを2本まで収納できますが、同じモデルに6本収納タイプと9本収納タイプのものもあります。

全面のポケットは、内部と仕切られており、シューズや服の収納もできて、日々の練習用に使いたい方やラケットの本数が少ないという方に最適です。素材はリップストップナイロンを使用しており、軽量で丈夫なのも特徴です。

色はネイビーとブラックの2色展開で、シンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合わせることができますよ。

カラーネイビー・ブラック
素材ナイロン+ポリエステル
サイズ10×34×74cm
ラケット収納本数2本、6本、9本
参考価格¥4,800(税抜き)

SUPER TOUR 3 COMP BKGYWRZ843915

出典:https://www.wilson.co.jp

2019年に販売されたスーパーツワーシリーズは、今でも人気の高い定番モデルです。こちらは、ラケットが最大15本も収納できる最も大きいサイズですが、9本収納や2本収納のバックパックタイプも取り揃えています。

特徴はなんといっても高い収納力。メインポケットの外側の収納スペースは、サーモガード機能が搭載されており、内部の温度上昇を防ぎます。また、メインポケットは仕切りで分けられており、シューズや服、飲み物などを内部で崩れることなく収納できます。両サイドには、小物を入れられるポケットがついています。

たくさん収納できるテニスバックを検討している方にぜひおすすめの商品です。

カラーレッド、ブラック×グレー、チャコール×グリーン
素材ポリエステル+TPU
サイズ74x35x34cm
ラケット収納本数15本まで
参考価格¥17,000(税抜き)

W BEAR BACKPACK 13P

出典:https://www.wilson.co.jp

こちらは、ウィルソンベアシリーズのバックパックタイプのテニスバックです。シンプルな色やビビットカラーまで豊富な色を取り揃えており、裏地にはウィルソンベアの柄がプリントされています。テニスだけでなく、普段使いにも最適です。

特徴は、ラケットの収納スペースだけでなく、計13個もの収納ポケットが付いていること。ちょっとした小物も整理して収納できますよ。

生地には軽量で撥水効果のある高密度ナイロン素材を使用しており、雨が降っても中まで濡れてしまう心配もいりません。

カラーブラック、ピンク、ネイビー、ベージュ、カーキ、ピーコック
素材ナイロン
サイズ16×30×48cm
ラケット収納本数2本まで
参考価格¥8,500(税抜き)

RF DNA 12PK INFRARED WR8006001001

出典:https://www.wilson.co.jp

こちらは、2020年に販売されたロジャー・フェデラー選手も使用するテニスバックです。高い収納力と快適な背負い心地が特徴です。

ラケットは最大12本まで収納でき、メインポケットはキャリーケースのように180度開閉できるClam Shell Panelと、荷物量によって調整が可能となるSafety Beltが搭載されています。

ショルダーストラップや胸部のストラップは人間工学に基づいて設計され、背部にはクッション性に優れたパッドが搭載されているので、荷物をたくさん入れても、肩や背中に負担がかからず快適な背負い心地を実感できます。

カラーブラック・インフレアード
素材ポリエステル+ポリウレタン
サイズ76x33x33cm
ラケット収納本数12本まで
参考価格¥20,000(税抜き)

ROLAND GARROS TOTEWR8007001001

出典:https://www.wilson.co.jp

こちらは、ROLAND GARROSデザインのトートバックタイプのテニスバック。ラケットは2本まで収納でき、ジッパー付きの内ポケットやキーループも搭載されています。外側のポケットは伸縮性があり、飲み物や小物の収納に最適です。

ラケット以外でもメインポケットには、PCパソコンを収納できるため、仕事やお出かけの時にも使用できます。男性でも女性でも使いやすいデザインなので、家族で共有してお使いいただくのも良いでしょう。

カラーネイビー・クレー
素材ポリエステル
サイズ19x46x41cm
ラケット収納本数2本まで
参考価格¥6,900(税抜き)

ROLAND GARROS TOUR 12 PACK WR8006501001

出典:https://www.wilson.co.jp

ROLAND GARROSデザインのラケットバッグ。素材にはレザー調のコーディングポリエステル素材を使用し、高級感のあるおしゃれなデザインが特徴。

収納力も高く、メインポケットは3室に分けられています。ラケット、シューズ、服と分けて収納することが可能。外側の2室にはサーモガード機能が搭載されており、内部の温度上昇を防ぎ、ラケットの熱による影響を抑制することができます。

ショルダーストラップは背面に収納でき、ボストンバックのように使用することも可能です。

カラークレー・ネイビー・ホワイト
素材ポリウレタン+ポリエステル
サイズ76x29x33cm
ラケット収納本数12本まで
参考価格¥17,000(税抜き)

ROLL TOP BACKPACKWR8004601001

出典:https://www.wilson.co.jp

2020年に販売された新しい形のテニスバックです。ロール部分を解放し、縦長のバックパックとしても使用できます。中のベルトでラケットを固定することで、グリップを見せずに安定して収納なのもポイントです。

中にはタブレットやPCを収納するスペースがあり、普段使いにもおすすめです。表面には、レフレクター(反射素材)のおかげで、練習終わりの夜間でも安心です。

カラーグレー
素材ポリエステル+TPU
サイズ18x32x75cm
ラケット収納本数2本まで
参考価格¥11,000(税抜き)

まとめ

この記事では、ウィルソンのテニスバックの特徴と選び方、おすすめのテニスバックをご紹介しました。

ウィルソンのテニスバックは、収納力が高く、機能性に優れていることが特徴です。種類も豊富なので、普段の練習用や荷物が多い試合用などどんな方にも最適なテニスバックが見つかると思います。

この記事で紹介したおすすめの商品もぜひ参考にしてください。