ガット・ストリング

ルキシロンのおすすめテニスガット8選を紹介します!

テニスガットを探してみると、メーカーが売りにしている素材も異なる上に性能も多岐に亘ります。そんな中、ポリエステルのガットを求めている場合は、ルキシロンから選んでみることをおすすめします。

そこで今回はルキシロンのポリエステルガットを中心にピックアップし、おすすめ商品8選を紹介したいと思います。ルキシロンガットの特徴についても解説するので、ぜひこの機会に一緒に学んでみましょう!

ルキシロンとは?

出典:http://www.tennis-station.jp

ルキシロンとは、ベルギーに拠点を構えるテニスストリングの専門メーカーとして知られ、多くの製品を開発しています。後ほど詳しく紹介しますが、中でもポリエステルガットの製品販売の実績が豊富で、テニス好きの間では非常に有名なメーカーの一つです。

10数年前から「ポリエステルガットはルキシロン」と言われるくらいに広く普及し、現在ではテニスのレベルを問わず幅広いプレーヤーが使用しています。プロの中でも使っている選手は非常に多く、数年前の全仏オープンではベスト8に進出した全員がルキシロンを使用したほどでした。

実はルキシロンは2006年に独占流通契約を結びました。そのため、ウィルソンの公式ページではルキシロンのテニスガットが数種類販売されています。

ポリ系ガットの先駆け的な存在なので、ポリエステルガットの購入を考えるなら、ルキシロンは外せないでしょう。

ルキシロンのテニスガットの特徴

ルキシロンのテニスガットの特徴は以下の2つが挙げられます。一つずつ詳しく見ていきましょう。

  • 使用している選手が非常に多い!
  • ポリエステルガットを中心に販売!

使用している選手が非常に多い!

出典:http://blog.goforit-stringer.com

ルキシロンの最大の特徴として、使用している選手が非常に多いことが挙げられます。

ルキシロンのガットは耐久性とマイルドな打感を売りにしており、テンションの維持性能にも定評があります。こういった点からプロツアーでは使用率が非常に高く、現在ではロジャー・フェデラー選手や我らが錦織圭選手もルキシロンのガットを使っているようです。

また、フェレーロやアガシ、サフィンなど、往年の名選手もルキシロンガットの性能を絶賛しており、彼らが現役の頃にルキシロンガットが大きく普及したと言っても過言ではありません。

現在でもATP(男子ツアー)ではトッププロ100人のうち約6割、WTA(女子ツアー)ではトッププロ100人のうち約30%の選手が使用しています。

ポリエステルガットを中心に販売!

出典:https://book.nunocoto-fabric.com

最初に少しだけお話ししましたが、ルキシロンはとにかくポリエステルガットの開発に力を入れてきました。テニスガットにはポリエステル・ナイロン・ナチュラル・ハイブリッドの4種類がありますが、ルキシロンはほとんどのシリーズがポリエステルで作られています。なお、各シリーズの特徴につきましては、次のセクションで詳しく紹介します。

ルキシロンのポリ系ガットは本当に多くの製品があり、シリーズごとに細かく分かれています。元々ポリ系ガットと言えば耐久性とパワーは特長ですが、ルキシロンには更なるスピードを追求した製品があります。

一昔前はプロだけが使うイメージがありましたが、現在ではジュニアやアマチュアが使えるような商品も出てきています。

ルキシロンが販売するポリ系ガットの代表的なシリーズとその特徴

ルキシロンが現在販売しているテニスガットの代表的なシリーズは以下の3つが挙げられます。

  • ALU POWER シリーズ
  • 4Gシリーズ
  • ELEMENTシリーズ

ALU POWER シリーズ

出典:http://stringshop110.com

一つ目に紹介するのは「ALU POWERシリーズ」。こちらはポリエステル系ガットの中では群を抜いてスピードとパワーがあることで人気です。しっかりした打感はありますが、非常にボールの食いつきが良く、打ち出す感覚が強いことが特長です。

しっかり振ることができればそれだけでボールをうまくとらえることができるので、ボールの飛びの良さが際立ちます。ちなみにラケットにボールを軽く当てるだけでもよく飛んでいくので、ちょっとしたコントロールショットも効果的に使えます。

その性能の高さからあっという間にトッププロの間にも広がっていき、ルキシロンガットの一時代を築いたモデルでもあります。ただし、ボールの食いつきが良いせいか、すぐにストリングが切れてしまうこともあるようです。

          ALU POWERシリーズの全体的な評価

  • ボールの飛び・・・★★★★
  • ショットのスピード・・・★★★★★
  • スピンのかかり具合・・・★★★
  • 耐久力・・・★★

 

4Gシリーズ

出典:https://shopping.geocities.jp

元々ポリエステルはテンション維持性能には弱点があります。そんな常識を変えたのが「4Gシリーズ」で、使ってみるとテンション維持力の高さに驚いてしまう人もいるほどです。マイルドでしなやかな打感が長持ちするのも人気の理由の一つに挙げられます。

どちらかと言えば先ほどのALU POWERシリーズよりもショットスピードやボールの飛びは控え目ですが、その分だけ力をしっかり入れてラケットを振ってもアウトのミスは少なくなりやすいです。

特別耐久性が優れているわけではないものの、通常のポリエステルガットよりは長持ちしやすい傾向があります。中でも普段ガットがあまり切れることがない人にはおすすめです。

4Gシリーズの全体的な評価

  • ボールの飛び・・・★★★
  • ショットのスピード・・・★★
  • スピンのかかり具合・・・★★★★
  • 耐久力・・・★★★★

ELEMENTシリーズ

出典:https://shopping.geocities.jp

最後に紹介するのは「ELEMENT シリーズ」。こちらは元々「ジュニアでも使えるポリエステルガット」をコンセプトに作られたものですが、実はあの錦織選手が使っているシリーズなのです。非常に柔らかい打球感があり、ある意味ショットの感じはナイロンガットに似ているかもしれません。

ガットにボールが乗って打ち出す感覚が強く、ガットの復元力によりボールがしっかりと飛んでいきます。ショットスピード自体は普通に打っているだけだと速くはありませんが、スイングスピードが上がれば上がるほどショットスピードが速くなります。

元々テニスガットはプロが使用してからアマチュアやジュニアの人たちが試すという流れでしたが、ELEMENTシリーズに限っては逆の現象が起きたことでも有名です。

ELEMENTシリーズの全体的な評価

  • ボールの飛び・・・★★★
  • ショットのスピード・・・★★(スイングスピードによる)
  • スピンのかかり具合・・・★★
  • 耐久力・・・★★

ルキシロンのおすすめテニスガット8選

LUXILON テニス 4G125/130

出典:http://stringshop110.com

こちらは代表的なルキシロンのシリーズ、「4G」の一つで、テンション維持が非常に優れています。ストリングの分子構造から開発が行われており、分子鎖を規則正しく形成することで内部の強度をアップしています。

テンション維持性能と同時に耐久性の高さとしなやかさを両立させることに成功しており、打感の良さとボールの飛びが長時間持続するので、初心者の方にも使いやすいです。また、長期間使っていてもそこまで大きく変化しません。

ゲージ1.25 か1.30mm
素材ポリエステル
カラーゴールド
価格1張り:2,871円

 

LUXILON BB アルパワー

出典:http://stringshop110.com

こちらは先ほども紹介した「ALU POWER」です。圧倒的なスピードとパワーを生み出すガットで、耐久性に優れているにも関わらず、反発性もあります。ATPでも多くのプロ選手が使用しており、ルキシロンの中でも定番です。

すでに説明した通り、ボールをしっかりと掴むような感覚が得られるので、速さのあるショットを打ちたい方には有効です。ポリエステルでありながらもボールの飛びが非常によく、そこまで余計なパワーは必要ありません。

 

ゲージ1.15・1.25・1.30mm
素材ポリエステル・アルミファイバー
カラーシルバー・アイスブルー
価格1張り:2,871円

 

ルキシロン スマート

出典:http://stringshop110.com

こちらは2019年に発売されたガットで、コントロール性やソフト感などをはじめ、オールラウンドの性能を持っています。状況によって性能を変化させることができるため、どんなスタイルの選手にもうまく適応してくれます。

例えば強打した時はパワーとコントロールを両立し、タッチショットではナチュラルやナイロンのような柔らかさを生み出します。ただし、ショットスピードが優れている反面、耐久性は若干低めです。

ゲージ1.25 ・1.30mm
素材ポリエステル
カラーブラック・シルバー
価格1張り:2,871円

 

ルキシロン ナチュラル

出典:http://stringshop110.com

こちらはとにかくクオリティーの良さにこだわっているナチュラルガットで、オーガニックに育てられた牛の腸から製造され、ベルギーで生産をしています。跡が残りにくく劣化もしづらいため、長持ちしやすいです。

ルキシロンのナチュラルはハイブリッドガットとして使用されることを想定しており、ガット表面には低摩擦コーティングを施し、特にポリエステルストリングとの組み合わせで最大限のスナップバックを発揮します。 ナチュラルガット本来の柔らかさがあり、テンション維持率も高く、性能は申し分ありません。

 

ゲージ1.30mm
素材ナチュラル
カラーナチュラル
価格1張り:11,880円

 

ルキシロン エレメント

出典:http://stringshop110.com

こちらは先ほども紹介したELEMENTシリーズで、錦織圭選手使用モデルです。ルキシロン史上最も柔らかいストリングとして定評があり、ただ柔らかいだけではなくパワーも非常に優れています。ホールド感・ソフト感・テンション維持・反発性の4拍子を兼ね備え、性能豊かなガットです。

ボールがガットに吸い付く様子が分かるほどのホールド感がありますが、ボールの飛びは抑えめなので、パワーをしっかり伝えることができます。ただしあまりにもハードヒットをしすぎると切れやすくなってしまいます。

ゲージ1.25㎜
素材ポリエステル
カラーブロンズ
価格1張り:2,871円

 

ルキシロン サベージ

出典:http://stringshop110.com

こちらは1.27mmの太さに定められている珍しいガットですが、1.30では太すぎるし、1.25では細すぎるといったときに使えます。打感は柔らかめなので、一見ボールが飛ばないように思うかもしれませんが、思ったよりもボールの飛びがよく、ガットの深いところでボールが収まります。

パワーとスピン性能に優れていますが、ショットスピードに関しては若干遅めなので、しっかりとラケットを振らなければなりません。テニスをプレーする頻度にもよりますが、若干耐久性は低めです。

 

ゲージ1.27mm
素材ポリエステル
カラーブラック・ブルー・グリーン・オレンジ
価格1張り:2,376円

 

ルキシロン オリジナル130

出典:http://stringshop110.com

こちらはルキシロンの中でも耐久性とコントロール性に優れているガットですが、そこまでガチガチに硬くはありません。ボールをはじく感じとボールの飛びは控えめになっており、比較的切れにくいガットなので、長く使える可能性もあります。

ボールへの引っ掛かりは良く、スピンをかけることが多い方には有効かもしれません。ただしすでに説明したようにボールをはじく感じはあまりないので、フラットドライブで厚くたたいてねじ込んでいくスタイルに向いています。

ゲージ1.30mm
素材ポリエステル
カラーナチュラル。
価格1張り:2,772円

ルキシロン 4Gラフ 125

出典:http://stringshop110.com

こちらはすでに紹介した4G125/130に凹凸加工を施しており、ボールへのホールド感とソフト感を最大限に高めています。反発性に関しても4Gよりアップしており、ボールをしっかりと飛ばしたい時に有効です。

テンション維持率は4G125同様に優れていますが、4Gラフの方が若干柔らかめに作られています。従って、4G125では硬くてあまり心地よく使えないとなった時に購入する価値のあるガットです。

ゲージ1.25mm
素材ポリエステル
カラーゴールド
価格1張り:2,871円

 

まとめ

いかがでしたか?

なかなか一つに絞ることは難しいかもしれませんが、自分のプレースタイルに合った商品は必ずあるはずです。

ポリエステルの種類の多さでは群を抜いており、耐久性からパワー、スピードまで機能面でバリエーションがあるのがルキシロンガットの魅力です。最近ではプロだけではなく、初心者の方でも使うようになってきたので、今もなおストリングメーカーとして発展し続けています。

ガット選びに悩んでいる方はぜひルキシロンのラインナップをチェックしてみてくださいね!