テニスバッグ

バボラのテニスバックの選び方とおすすめランキング【2020年最新】

バボラとは

出典:https://blog.kyoei-tsurigu.net

バボラとは、フランスに本社を置くラケットスポーツ専用のメーカーです。バボラはテニスが普及した1874年の翌年の1875年に設立された最も歴史が長いラケット専用メーカーで、設立当初は楽器の弦を製造していました。現在、バボラは世界中の有名テニスプレイヤーと契約を結んでおり、テニスのトップブランドとして多くのテニスプレイヤーがバボラのテニスラケットやテニスバッグを使用しています。

このようにバボラは、テニスラケット専門メーカーで一番歴史があり、長年の知識からテニスに関する研究や発明をされているので、高機能なテニス商品を多く販売しているメーカーです。

バボラでおすすめテニスバッグ

ラケットタイプのおすすめテニスバッグ

ラケットバッグB07531DP6K

出典:https://www.amazon.co.jp

バボララケットバッグB07531DP6Kは、テニスラケットが6本収納可能で、小物を収納できるポケットが多く設置されており、非常に使いやすい設計のラケットバッグです。さらに、衝撃性にも優れており、多少の衝撃ではラケットが破損しにくい特徴もあります。

また、バボララケットバッグB07531DP6Kは、初心者から上級者のテニスプレイヤーに人気のラケットバッグで、バボララケットバッグでスタンダード商品となっています。

定価12,100円
素材ポリエステル
収納テニスラケット6本収納可能
サイズ75×32×32㎝

 

ラケットバッグBB751182

出典:https://www.amazon.co.jp

バボララケットバックBB751182の特徴は、テニスラケットが6本も入る十分な収納スペースがあります。また、小物の収納スペースも充実しており、汚れた服に最適な取り外し可能な巾着バッグが付いており、壊れやすいアクセサリーなどを入れるためにハードジェル機能が付いているサイドポケットがあります。

さらにはシューズの収納をする際には、通気性のあるポケットがバッグの下に搭載されているので、カビや嫌な臭いを防止することができます。このようにバボララケットバッグBB751182は、高機能なスペックが多くあり、あらゆるニーズに対応することができるラケットバッグです。

定価12,100円
素材ポリエステル
収納テニスラケット6本収納可能
サイズ75×32×32㎝

 

バッグパックタイプのおすすめテニスバッグ

バッグパックBB753081

出典:https://babolat.jp/archives/product/bb753081

バボラバッグパックBB753081は、テニスラケットが1本収納可能で、バッグパック全体の容量は32Lも収納可能なリュック型のテニスバッグです。テニスバッグパックでラケットを収納するとグリップがバッグからはみ出てしまうデメリットがありますが、このバックパックはグリップまで収納するポケットが付いています。

また、テニスラケット以外でもシューズが収納できるポケットもあるので、非常に使い勝手が良いです。このようにバボラバックバッグBB753081は、テニスラケットは1本で他の小物を入れるポケット欲しいと思っている人におすすめのテニスバッグです。

定価9,000円
素材ポリエステル
収納テニスラケット1本収納可能
サイズ32×20×77㎝

 

バッグパックBB753070

出典:https://lohaco.jp/product/L06966984/

 

バボラバッグパックBB753070の特徴は、先ほど紹介したバボラバッグパックBB753081同様に、テニスラケットを収納する際にグリップをカバーが付属しており、容量も23L収納可能です。また、ファスナーを前回にすることができるので、非常に使いがってが良いです。

このバボラバッグパックは、世界中で人気のデザインと色なので、どのようなデザインや色を買えば良いのか迷っている人には、おすすめのテニスバッグパックです。

定価9,180円
素材ポリエステル
収納テニスラケット1本収納可能
サイズ
32×44×26㎝

 

ソフトケースタイプのおすすめテニスバッグ

ソフトケースバッグba752043

出典:https://www.amazon.co.jp

 

バボラソフトケースバッグの特徴は、テニスラケットを1本収納することができ、持ち運びをする際には、かさばらずに持ち運びをすることができるため非常に人気のテニスバッグです。サイズは約31㎝×77㎝で、素材はナイロンなので触り心地も非常に良いです。

また、肩で背負えるように紐が付いているので、両手を空けることができるのでさらに持ち運びがしやすいです。このようにテニスソフトケースバッグはシンプルなデザインで使い勝手が良いテニスバッグです。

定価1,640円
素材ナイロン
収納テニスラケット1本収納可能
サイズ約31×77㎝

 

ハードケースタイプのおすすめテニスバッグ

ハードケースB011ZSV6FI

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

バボラハードケースバッグB011ZSV6FIについては、テニスソフトケース同様にテニスラケット1本を収納することができます。また、フルジッパーでテニスラケットの出し入れがしやすく、調節可能なショルダーストラップが付いているため、自分のサイズに合わせて調節し持ち運びがしやすい特徴があります。

さらには、テニスソフトケースバッグに比べると耐久性に優れており、壁などにぶつかってもテニスラケットが割れる可能性を低くしてくれます。

定価1,980円
素材PVC+ポリエステル
収納テニスラケット1本収納可能
サイズ74×29㎝

 

ハードケースB011ZSWDLY

出典:https://www.amazon.co.jp

バボラハードケースバッグB011ZSWDLYの特徴は、先ほど紹介したバボラハードケースバッグB011ZSV6FIと同様の機能が付いており、違う箇所はデザインです。このハードケースバッグのデザインは日本で発売がされておらず、海外限定のデザインなのでまわりと違うデザインが欲しいと思っている人におすすめの商品です。

このようにハードケースバッグは、ソフトケースバッグよりは、多少かさばりますが、ラケットフレーム1本1本を確実に守ってくれる安心感があるのも特徴です。

価格12,672円(海外商品のため)
素材PVC+ポリエステル
収納テニスラケット1本収納可能
サイズ74×29㎝

 

ツアータイプのバッグのおすすめテニスバッグ

ツアーバッグBB752031

出典:https://www.amazon.co.jp

バボラツアーバッグBB752031は、サイズが35×20×55㎝で収納量が30Lで荷物を多く収納することができるので、遠征や合宿などが多い人におすすめのテニスバッグです。特徴については、パット入りのフレームなので、テニスラケットや小物の収納物を保護することができます。

さらに、バボラ独自の「エルゴノミック・ハンドル」を搭載しているので、人間工学に基づき持ち運びがしやすい特徴もあります。

定価15,950円
素材ポリエステル
収納テニスラケット2本収納可能
サイズ35×20×55㎝

 

ツアーバッグBB751201

出典:https://www.amazon.co.jp

 

バボラツアーバッグBB751201については、ラケットが12本も収納することができ、収納量も75Lと大容量なので試合や練習で必要なウェアや小物類を多く収納することができるため、プロのテニスプレイヤーがトーナメントツアーなどで使用しています。

このようにバボラツアーバッグBB751201は、世界中のプロのテニスプレイヤーが多く愛用されている非常に人気があるツアーバッグです。

定価16,500円
素材ポリエステル
収納テニスラケット12本収納可能
サイズ75×48×32㎝

 

バボラテニスバッグ選びで抑えるべきポイント

バッグタイプ

ラケットバッグタイプ

出典:https://babolat.jp/

ラケットバッグタイプについては、テニスラケット全体がすべて収まるバッグタイプです。テニスラケットが1本入りから最大で15本入るバッグまであり、小物が入れるポケットも付いてるので非常に使い勝手が良いです。

バッグパックタイプ

出典:https://babolat.jp/

バッグパックは、テニスラケットの全体が収まるのではなくて、グリップが外に出るように背中に背負うリュック型です。基本的にテニスラケットは1本から2本しか収納ができませんが、リュック型なので両手を使わないメリットがあります。

ソフトケースタイプ

出典:http://blog.livedoor.jp/

ソフトケースタイプは、テニスラケット1本しか入らないバッグタイプです。テニスバッグタイプの中で一番持ち運びが簡単で持ちやすいですが、布だけでテニスラケットを収納しているため、衝撃に弱いデメリットがあります。

ハードケースタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードケースタイプは、先ほど紹介したソフトケースタイプとほぼ同様もバッグタイプです。ソフトタイプと違う点については、ソフトケースよりも衝撃性に優れていますが、はハードケースなので持ち運ぶ際には多少かさばる可能性があります。

ツアータイプ

出典:https://www.amazon.co.jp

ツアータイプについては、プロテニスプレイヤーがトーナメントや合宿、海外遠征などをする際に使用するバッグタイプです。一般的なテニスプレイヤーに必要性は感じませんが、シューズを何足も入れられ、ウェアも試合が多いため多く収納することができます。

収納力

ラケット何本入るのか

テニスバッグを選ぶ際には、ラケットが何本入るのかも選ぶ際の重要なポイントです。なぜなら、遠征が多い方でラケットを多く持っていきたいと思っていても実際にバッグには2本しか入らないなどといったことが起こる可能性があるからです。

テニスバッグにラケットが収納できる本数は、2本・6本・9本・12本・15本とあるので、自分の使用目的に合わせて、ラケット収納量を選びましょう。

ドリングや小物を収納できる

テニスバッグを選ぶ際には、ドリンクや小物を収納できるバッグタイプなのかもポイントです。バッグの内側や外側に収納ポケットがあるテニスバッグだと、小物ごとに収納ができ、出し入れする際に非常に便利になります。

このように、テニスラケット以外にも小物を多く持っていきたいと思っている人は、小物収納ポケットが多くあるテニスバッグがおすすめです。

衝撃吸収性

ラケットにキズが付かない

テニスバッグを選ぶ際には、ラケットにキズが付かないのか確認をすることをおすすめします。なぜなら、キズが付きやすいテニスバッグを選んでしまい、大事に使っているテニスラケットにキズが付いてしまったらせっかく購入したバッグは使わなくなるからです。

具体的にテニスラケットにキズが付かないテニスバッグについては、何本かラケットが入るバッグタイプであればラケットごとに仕切りがついてラケット同士が擦れたりしないテニスバッグを選びましょう。

ラケットが割れる可能性が低い

ラケットが割れる可能性が低いテニスバッグについては、先ほど紹介したソフトタイプバッグ以外のテニスバッグを選ぶ際に、強い衝撃にも耐えれるように、テニスバッグにパッドやクッションなどの耐衝撃用の機能を選ぶことをおすすめします。

テニスラケットは壁などにぶつけたりすると割れたり、そのラケット本来の反発性が落ちてしまったりする可能性があるため、テニスバッグを選ぶ際のポイントとして、衝撃性が高いものを選びましょう。

負担が少ない

首や肩に負担が少ない

テニスバッグを選ぶ際には、首や肩に負担が少なくする機能が付いているテニスバッグを選びましょう。なぜなら、試合や練習に行くまでの移動などで首や肩に負担を掛けてしまうと本来の力を発揮できないなどとパフォーマンスが落ちてしまうからです。

首や肩に負担が少ないテニスバッグとは、厚みのある肩ベルトであったり、バッグの重みを分散する構造があるテニスバッグを選ぶことをおすすめします。

かさばらないバッグ

負担が少ないバッグを選ぶ際に、かさばらないバッグを選ぶこともポイントです。なぜなら、テニスバッグがかさばることで、試合会場に移動中にストレスが溜まってしまい試合のパフォーマンスにも影響が出てくるからです。

テニスはメンタルのスポーツとも言われており、精神状態によって実力が出せなかったりします。そのため、かさばらずにストレスが少ないバッグを選ぶことをおすすめします。

値段

バッグの相場は6,000円〜9,000円

テニスバッグの相場については、バッグタイプによって価格はさまざまですが、テニスバッグ全体の相場は6,000円~9,000円です。テニスバッグの選び方として価格で選ぶことも重要ですが、機能性・素材性・デザイン性が良くないテニスバッグを選んですぐに新しいテニスバッグを買い替えるくらいなら高価格でも購入することをおすすめします。

このようにテニスバッグの相場は6,000円~9,000円ですが、自分が欲しいと思ったテニスバッグを購入しましょう。

バボラバッグの相場

バボラのテニスバッグの相場については、テニスバッグ全体の相場同様にバッグタイプによって価格はさまざまですが、8,000円~11,000円です。バボラのテニスバッグはテニスバッグ全体の相場よりは少し高い傾向です。

先程も述べたようにバボラのテニスバッグは、高機能で素材などがしっかりしているテニスバッグが多くラインナップされているため、テニスバッグ全体の相場よりも少し高いです。

デザイン性

かっこいい色のバッグを選ぶのがおすすめ

テニスバッグを選ぶ際には、かっこいいと思う色で選ぶことも非常に大切です。なぜなら、先ほども述べましたが、テニスはメンタルスポーツなので自分の好みではない色のテニスバッグを使用しているとパフォーマンスにも大きく影響してくるからです。

例として、高機能で非常に使いやすいテニスバッグを購入したけど、好みの色ではないものを選んでしまってモチベーションが上がらないとなる可能性があるからです。このようにテニスバッグを購入する際には自分の好みの色を購入しましょう。

好みの見た目で選ぶのがおすすめ

テニスバッグの選び方として、自分の好みの見た目で選ぶことをおすすめします。なぜなら、いくら高機能で使い勝手が良いテニスバッグであってもデザインが気に入らないと使わなくなるからです。

例として、着心地が良い服を買ったは良いけどデザインが気に入らないから一度しか着ていないなど自分好みの見た目でないと結局使わなくなるからです。このようにテニスバッグを選ぶ際には見た目で選ぶことも重要なポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、バボラのテニスバッグについて、おすすめのバボラテニスバッグから選び方まで紹介していきました。先ほど述べましたが、テニスバッグの選び方は「バッグタイプ」「収納力」「衝撃吸収性」「負担が少ない」「値段」「デザイン性」の6つです。

また、バボラのおすすめテニスバッグについても、バッグタイプごとに紹介しましたので、バボラテニスバッグの選び方を踏まえて選んでみましょう。