テニスキャップ・サンバイザー

【2020年最新】ミズノ(MIZUNO)でおすすめのテニス帽子・キャップ・サンバイザー人気ランキング!

ミズノは、1906年に「水野兄弟商会」として誕生した老舗のスポーツメーカーです。
創業当初から野球ボールを販売していたので、スポーツ業界に大きな影響力を持っています。
老舗スポーツメーカーの安心感から、ファンも数多くいます。

ミズノは、これまで数多くのテニス帽子を発売してきました。

詳しい特徴が分からない人
種類が多すぎて、何を購入すればよいのかわからない人

が多いのではないでしょうか?

長年培っていたミズノの技術を解説しながら、おすすめのテニス帽子を紹介します。

ミズノの帽子の特徴

「スポーツといえばミズノ」と言われるほど、有名なスポーツメーカーです。
老舗スポーツメーカーが長年培ってきた技術とともに、ミズノ製品の特徴を解説します。

メッシュ素材にこだわりがある

ミズノのテニス帽子には、メッシュ素材が多く使用されています。

ミズノの代表的なメッシュ素材は、

  • LS警戒メッシュ素材

特殊な編み設計により、軽量化とストレッチ性の高さを両立している。

  • スカイメッシュSF

柔らかさとストレッチ性を兼ね揃えたメッシュ素材です。

  • 光沢軽量メッシュ

光沢感で豪華さを出し、軽さも兼ね揃えた穴あきメッシュ素材です。

などが挙げられます。

メッシュ素材は、どの素材が使われているかが重要です。
ミズノのテニス帽子は、ポリエステル100%のものが多数あります。
ポリエステル100%素材は、「汗が乾きやすい素材であること」「日光に強い」ことから、スポーツ用品に最適だと言われています。

吸湿発熱素材「ブレスサーモ」使用

ブレスサーモとは、体から発生する水分を吸収し、発熱するミズノ独自の機能素材です。

主な特徴は、

  • 体が発する水蒸気を吸収して発熱し、水分吸収量が多くなることで温かさをキープ
  • 汗を吸収して発散し、ドライな状態をキープ
  • 使用されている糸自体に消臭機能があり、ニオイが気にならない

テニスをするのは、夏限定ではありません。
冬の寒い時期のために開発されたのが、ブレスサーモ素材です。
寒さに凍えることなく、プレイに集中できます。

テニスやスキーなどのスポーツだけでなく、登山やキャンプ、仕事など普段使いができるのも魅力です。

ソーラーカット素材使用で太陽光をシャットダウン

ミズノ独自で、ブレスサーモ素材と並び画期的な技術が「ソーラーカット素材」です。

ソーラーカット素材は、日光の刺激をできる限り少なくしてくれます。

夏用ウェアに多く使われるポリエステルは、太陽光の反射が少ない素材です。
このため日光が衣服を通過し暑さを感じやすくなります。

ソーラーカット素材は、太陽光を反射し衣服に日光を通さず暑さを伝えにくい性質です。
暑さを感じる赤外線だけでなく、日焼けに影響を及ぼす紫外線も減少してくれます。

認定基準をクリアした環境配慮型商品

ミズノの商品は、ミズノ独自の環境配慮型商品認定基準「ミズノグリーングレード」によって製作しています。

「ミズノグリーングレード」は、

  • 再生プラスチックやオーガニックコットンを使用すること
  • ブレスサーモやソーラーカットのような省エネに貢献するウェアの開発

などで環境に貢献しています。

ミズノの帽子 キャップ おすすめ人気ランキング

ミズノのキャップは、テニスだけでなく様々なスポーツや普段使いできるものなどがあります。

ミズノキャップのおすすめを3つ紹介します。

ミズノブレスサーモフリースキャップ C2JW9630

ミズノブレスサーモフリースキャップ は、ミズノ独自技術の吸湿発熱素材「ブレスサーモ」が搭載されています。
発売以来根強い人気のキャップです。
ブラックやカーキなど落ち着いた色なので、老若男女問わずにおすすめです。

ミズノ ダンボールメッシュキャップ 32JW8100

ダンボールメッシュキャップは、ポリエステル100%で通気性に大変優れています。
ミズノの定番キャップで、前面中央にミズノロゴが刺繍されたシンプルなデザインが魅力です。
帽子は、ブラック・ホワイト・ネイビーの3色から展開されています。

ミズノ N-TXソーラーカットキャップ 32JW9106

N-TXソーラーカットキャップは、太陽光を反射する素材である「ミズノソーラーカット」を使用した夏用のキャップです。

これまで紹介した2つのシンプルなデザインとは異なり、帽子前面とツバの部分にデザインが施されています。
「N-TXデザイン」というは、ミズノが競技用にデザインしたものです。
明るめブルーやピンクなどの色展開があり、おしゃれに着こなしたい人向けではないでしょうか。

ミズノの帽子 サンバイザー おすすめ人気ランキング

テニスキャップ は髪型が崩れてしまうとお悩みの女性の方に、おすすめサンバイザーを紹介します。

UV 2WAY ハットバイザー 52MW922309

UV2WAYハットバイザーは、名前からも分かるように「ハット」「サンバイザー」の使い分けができます。
広めなツバのおかげで、横顔までカバーしてくれるUV機能付きです。
消臭効果のあるデオドラントテープが付いているので、プレイで発生した不快な汗の臭いを軽減してくれます。

ミズノテニスウェアバイザー 62JW8101

ミズノテニスウェアバイザー62JW8101は、

速乾性に優れたポリエステル100%素材です。

色は、ブラック・ホワイト・シルバー・レッド・セーフティイエロー・チャコール・ネイビー・フェアリーコーラルの8色展開されています。

ミズノテニスウェアバイザー 62JW8102

ミズノテニスウェアバイザー62JW8102も、ポリエステル100%の素材です。

「62JW8101」との違いは、フチの部分にラインが入っていてデザイン性を感じます。
色は、ブラック・ホワイト・セーフティイエローの3色展開です。

ミズノの帽子を使用しているプロテニス選手

ミズノ製品を着用している「ミズノアンバサダー」のテニス選手を紹介します。

松岡修造(まつおか しゅうぞう)

熱い男として有名な松岡修造は、日本人で初めてテニス世界ランキングトップ100の壁を破り、自己最高46位の元男子プロテニス選手です。

現在は、公益財団法人日本テニス協会の理事などに就任しています。

主な成績は、

  • 1992年ステラアルトア・グラスコート選手権で準優勝
  • KALカップで、日本人男子選手として初めてATPツアー優勝
  • 1995年ウィンブルドンでベスト8入り

イボ・カルロビッチ

イボ・カルロビッチは、クロアチア出身の男子プロテニス選手です。
男子テニス界で最も大柄な身長211cm、体重104kgの体格です。
彼の強烈なサーブで、通算サービスエース数歴代1位の記録を持っています。

主な成績は、

  • ATPワールドツアー歴代2位の年長優勝記録(2017年現在)
  • 自己最高ランキングは、シングルスで14位、ダブルスで44位

大前 綾希子(おおまえ あきこ)

大前綾希子は、京都出身の女子プロテニス選手。

主な成績は、

  • 2016年全日本テニス選手権で、シングルス・ダブルスともに優勝
  • WTAランキング自己最高は、シングルス188位、ダブルス95位

アレクサンドラ・クルニッチ

アレクサンドラ・クルニッチは、ロシア出身の女子プロテニス選手です。

主な成績は、

  • WTAランキング自己最高は、シングルス39位、ダブルス35位
  • 2014年にWTAツアータイトル、ダブルスで優勝
  • 2018年にWTAツアータイトル、シングルスで優勝

老舗スポーツメーカーミズノの技術が集結したテニス帽子で、テニスを楽しもう

ミズノはスポーツメーカーの老舗であり、技術が大変優れています。
有名なこともあり、値段もあまり安くはありません。
長く使い続けることを考えれば、老舗ブランドの安全性で選んでみてもよいのではないでしょうか。