テニスシューズ

ミズノ(MIZUNO)のテニスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介!

本記事のまとめ

ミズノ(MIZUNO)のテニスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介します。

テニスを始めたばかりの方は、テニスシューズの違いがわからないので、どれを選べば良いか決められないと悩んでいるのではないでしょうか。テニスをする上で、テニスシューズは重要なアイテムです。今回は、ミズノのテニスシューズについて特徴や選び方、おすすめの商品をご紹介します。テニスシューズを選ぶのが初心者の方にもわかりやすく解説します。

ミズノ(MIZUNO)のテニスシューズの特徴

グリップ力が優れている

出典:https://www.amazon.co.jp

ミズノのテニスシューズは、他のメーカーよりもグリップ力が優れていることが特徴です。ミズノのグリップ力の秘密は、足入れ革命2.0です。かかとの食いつきや土踏まずのフィット感を継承したことで、さらにグリップ力を向上させています。他にも、ミッドソールには、新素材のパウンスミッドソールを採用することで、軽量化されて躍動感をプラスすることができています。オムニ・クレーコートなどの滑りやすいコートで使用すると、止まりたいときにしっかりと止まり、滑りたいときには滑ることができるコントロールしやすいテニスシューズです。

ラインナップが豊富

出典:https://www.amazon.co.jp

2020年3月の時点で、ミズノの公式サイトでは男性用テニスシューズが45点、女性用テニスシューズが45点から選ぶことができます。女性の方にも嬉しいのが、ユニセックスモデルのラインナップも多いので、大きいサイズがなくて困っていた方は、大きめのサイズを選ぶことも可能です。シューズのサイズだけでなく、さまざまな機能のテニスシューズを選ぶことができるのもミズノの魅力です。しかし、種類が豊富にあるので、それぞれのモデルの特徴をしっかりと理解してから購入することをおすすめします。

男女共に探しやすい

ミズノのテニスシューズは、ラインナップが豊富にあるので、男女共に探しやすくなっているもの特徴です。豊富な取り扱いがあるので、他のメーカーではあまり取り扱いがないカーペットコート専用のモデルやエントリーモデルがたくさんラインナップされています。テニス初心者から上級者まで取り扱いがあるので、学生からトッププロまで多くの人に好まれています。そして、オリンピックや国際大会などの大きな大会から学生の小さなスポーツ大会までさまざまな大会でサポートをしていることでも有名です。色々な経験があるからこそ多くの方が使いやすいメーカーとして成長しています。多くの方が使っているミズノだからこそ、自分に合ったシューズを見つけることができます。

特徴的な3モデル

ミズノのテニスシューズは、3つのモデルで特徴が違います。テニスシューズをはじめて購入する場合は、それぞれのシリーズを参考にするのもおすすめです。シリーズの特徴をご紹介します。

ブレイクショットシリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

ブレイクショットシリーズははじめてテニスをする方におすすめのエントリーモデルです。ミズノウエーブを採用することで、クッション性と安全性の機能を両立しています。前モデルよりも軽量化され、履き心地も向上したので、足の負担が少なくなっているのもポイントです。さらに、他のシリーズに比べて価格が安くなっているのもブレイクショットシリーズの魅力です。

ミズノのブレイクショットシリーズのテニスシューズは以下。

  • ブレイクショット
  • ブレイクショット2

ウエーブエクシードシリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

ウエーブエクシードシリーズは、ミズノウエーブだけでなく、フィッティングと耐久性にもこだわりがあります。ミッドソール素材にパウンスを採用することで、さらに軽量化モデルとなっています。サーブ&ボレーで前後に動き回る方におすすめです。ユニセックスモデルもあるので、男女問わず使用できるのも魅力のシリーズです。

ミズノのウエーブエクシードシリーズのテニスシューズは以下。

  • ウエーブエクシード
  • ウエーブエクシード2

ウエーブインパルスシリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

ウエーブインパルスシリーズは、ミズノのテニスシューズではじめてブーティー構造を採用しています。テニスシューズのフィット感を重視する方におすすめです。ブーティー構造はハイカットモデルよりも丈が短いですが、足首もしっかりサポートすることができます。静止中だけでなく、運動中も足をシューズの一体感を感じられるシリーズです。安定してプレイできるので、ストロークを中心にするプレイスタイルの方におすすめです。

ミズノのウエーブインパルスシリーズのテニスシューズは以下。

  • ウエーブインパルス

ミズノ(MIZUNO)のテニスシューズの選び方

ここまでミズノのテニスシューズの特徴についてご紹介しました。ここからは、ミズノのテニスシューズを購入するときに重要なポイントをご紹介します。ミズノのテニスシューズを選ぶときには、まずは自分のプレイスタイルに合ったシリーズのテニスシューズを選びましょう。大まかにテニスシューズを選んでから同じようなモデル実際に履いてみて選ぶのがおすすめです。ここからは、ミズノのテニスシューズを選ぶときの項目を解説します。おすすめのモデルもご紹介するので、気になるモデルがないか確認しましょう。

コートで選ぶ

テニスシューズを選ぶときは、練習で使うコートや試合で使うコートに対応しているテニスシューズを購入する必要があります。テニスコートにはコートによってそれぞれ特徴が違います。コートに適したシューズを購入しましょう。

オムニコート・クレーコート

オムニコートとクレーコートの専用のテニスシューズは同じシューズで対応できます。オムニコートは、人工芝と砂のコートです。クレーコートは土と砂のコートとなっています。どちらのコートもテニスシューズには、グリップ力が必要になります。しかし、グリップ力があるだけでは、スライドしてボールを取ることができません。ちょうど良いバランスのテニスシューズがミズノです。採用しているミズノウエーブは、荷重部分の変形を抑えるだけでなく、横ずれにも対応しています。滑りやすいコートでも足元を安定させることができます。

ミズノのオムニ・クレーコート用テニスシューズは以下。

  • オムニ・クレーコート用:ウエーブインパルスワイドなど

ハードコート

ミズノには、ハードコート専用のテニスシューズはありません。しかし、ハードコート用のテニスシューズを選ぶときには、オールコート用のモデルを選べば問題なく使うことができます。オールコートのテニスシューズは全てのコートで対応することができるのが特徴です。反対にオムニ・クレーコート用のテニスシューズを使用すると、グリップ力が優れているので、足を怪我してしまう可能性があります。ハードコートは、オムニ・クレーコートに比べてシューズだけでなく、足への負担もかかります。ハードコートで使用するテニスシューズを購入するときは、クッション性と耐久性が優れているシューズがおすすめです。

ミズノのオムニ・クレーコート用テニスシューズは以下

  • オールコート用:ウエーブフラッシュなど

プレイスタイルで選ぶ

初心者以上であれば、自分のプレイスタイルが決まっています。プレイスタイルが決まっているのであれば、プレイスタイルに合わせてテニスシューズを選ぶ方法もおすすめです。サーブ&ボレーを重視するのであれば、前後に動きやすい軽量モデルを選ぶことですばやく動きやすくなります。ベースライン上でストロークで勝負をしたいのであれば、フットワークを安定して行えるアウトソールがしっかりとしたテニスシューズがおすすめです。それぞれの特徴に合ったテニスシューズを選びましょう。

サーブ&ボレー

サーブ&ボレーで攻めたテニスをプレイしたいのであれば、ミズノのウエーブエクシード ツアー 2がおすすめです。軽量モデルであり、グリップ力も優れているので、すばやく動き出すことができます。サーブ&ボレーのプレイスタイルの方は、動き出しやフットワークがやりやすいかどうかが重要です。軽量化されているだけでなく、グリップ力にも注目しましょう。

ストローク

ストロークで勝負するときには、しっかりと踏んだりが効かないと力強いショットを打つことができません。ミズノのウエーブインテンス クラブがおすすめです。ミズノウェーブとアウトソールラバーにより、クッション性と安定性を両立させ、滑りやすいコートでも踏ん張ることができます。安定したストロークをしたいのであれば、テニスシューズ選びは重要です。しっかりとフットワークができるシューズを選びましょう。

価格で選ぶ

コートとプレイスタイルでミズノのテニスシューズを選んだあとに気になるのは、シューズの価格です。多くの人にとって重視するポイントは価格ではないでしょうか。しかし、ミズノのテニスシューズは、他のスポーツブランドよりも低い価格設定となっています。他のメーカーでは20000円近いシューズがありますが、ミズノの公式サイトを確認すると2020年3月の時点では15950円のテニスシューズが最も高価格となります。予算内で見つけやすいのもミズノのテニスシューズの魅力です。

10,000円以上

10000円以上の予算でミズノのテニスシューズを選ぶのであれば、ウエーブエクシード ツアーシリーズとウエーブインパルスワイドシリーズを購入可能です。前者は安定性と軽量化が特徴で、後者はハイカットモデルに近づけることで足首までサポートすることができます。どちらの価格も15000円前後となっていますが、高性能なテニスシューズを体感できるモデルです。10000円前後であれば、ウエーブインテンス クラブシリーズやウエーブフラッシュシリーズを選択できます。どちらのモデルもユニセックスモデルとなっているので、性別関係なく選べる耐久性のあるモデルとしても人気です。

10,000円未満

ミズノのテニスメーカーには、10000円未満のモデルも多くあります。例えば、ブレイクショットシリーズやウエーブインテンス クラブ 2シリーズなどがあります。どちらのテニスシューズもミズノの公式サイトで取り扱いがあるので、公式サイトから購入することができます。公式サイトでは会員登録をすることでさらに値引きをすることができます。ほしいモデルも割引対象になっているときには安く手に入れられるかもしれません。10000円未満のモデルにはスタビリティ型モデルから選ぶこともできます。プレイスタイルがストロークで攻める人におすすめのモデルです。フットワークを安定させることで安定したショットを打つことができます。

5,000円以下

5000円以下のミズノのテニスシューズは、残念ながら公式サイトでは販売していません。しかし、ネットショッピングやテニスの専門店で購入するときには、値下げされていることが多く、低価格で購入できる場合もあります。他にも、予算が限られている場合には、セールを行っているスポーツ量販店もおすすめです。

種類で選ぶ

ミズノのテニスシューズで迷っている方は、3つのシリーズから選ぶことをおすすめします。それぞれのシリーズの特徴とおすすめのプレイスタイルを紹介します。

ブレイクショットシリーズ

出典:https://item.rakuten.co.jp

ミズノのテニスシューズのブレイクショットシリーズは、オムニ・クレーコート用、オールコート用、カーペットコート用の3つのコートから選ぶことができます。コートに合わせて同じテニスシューズを使えるので、部活で使用する頻度が多い人におすすめです。中敷きが取り外しできるので、お手入れが簡単に行えます。軽量モデルとなっているので、サーブ&ボレースタイルで、ネットプレイで攻める方におすすめです。すばやく動き回るのに向いているシリーズのテニスシューズです。

ウエーブエクシードシリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

ウエーブエクシードシリーズは、ミズノのテニスシューズのスタビリティ型です。安定性と耐久性を特徴にして作られているので、ストロークを中心にしているプレイスタイルの方におすすめです。横の動きに強いので、体が左右にふられた状態でもしっかりとストロークをすることができます。

ウエーブインパルスシリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

ミズノのテニスシューズの中で、フィット感にこだわって作られたのがウエーブインパルスシリーズです。ブーティー構造採用を採用しているので、足首までサポートをすることができます。テニスをしていて足首をひねってしまった経験がある人におすすめです。また、摩擦に強く、クッション性も優れているので、長い間グリップ力を確保できるシューズです。オールランドプレイヤーにおすすめです。

履き心地で選ぶ

ミズノのテニスシューズを選ぶときには履き心地も重視してください。対応しているコートや予算に合ったシューズを見つけても、履き心地が悪いテニスシューズを選んでしまってはプレイスづらくなります。特に、はじめてテニスシューズを購入する人は実際に試着してから購入することをおすすめします。

走りやすさ

テニスシューズの履き心地で注目したいポイントが、シューズを履いたときに走りやすいかどうかです。テニスはコートを走り回るスポーツですので、走りにくいシューズでは満足にプレイできません。ネットプレイが多く前後に走るのであれば、軽量モデルがおすすめです。ストロークを中心にベースライン上を左右に動くのであれば、安定性のあるしっかりした作りのテニスシューズを試着してみてください。

グリップ力

次に、テニスシューズの履き心地で重視したいしたいポイントは、グリップ力です。オムニ・クレーコートの場合は、他のコートに比べて滑りやすくなります。滑りやすいコートでもフットワークを取れるのがグリップ力のあるテニスシューズです。滑らずに踏ん張ることができます。下半身が安定しない人は、グリップ力のあるテニスシューズを選ぶようにしましょう。

耐久力

最後に、テニスシューズの履き心地で注目するポイントは、耐久力です。テニスシューズを使用する環境はそれぞれ違いますが、毎日使用する人と週に1、2回しか使用しない人は選ぶシューズも違います。部活やスクールで毎日使用する場合には、耐久力も大切ですが、走りやすいさとグリップ力を重視してください。反対に週1、2回しか使用しない人は、長い間使えるように走りやすいさとグリップ力だけでなく、耐久力のある素材を使用しているテニスシューズを選んでください。せっかく購入したのに使いにくいといったことがないように納得するテニスシューズを選びましょう。

デザインで選ぶ

出典:https://www.amazon.co.jp

使用するコートや種類、履き心地がある程度決まってきらた、自分好みのデザインのテニスシューズを選びましょう。ミズノのテニスシューズは、豊富なカラーバリエーションがあります。テニスシューズは、個性を出すことができるので、ぜひお気に入りのテニスシューズを見つけてください。

色で選ぶ

ミズノのテニスシューズは、ほとんどのモデルで3色以上のカラーを使用しています。例えばウエーブインテンス ツアー 5はシンプルなデザインですが、ワンポイントで蛍光カラーを使っていたり、シンプルなテニスシューズの中にもこだわりがつまっています。様々なカラーから選ぶことができるので、他の人と一緒のテニスシューズになりにくいのも、ミズノのテニスシューズがおすすめのポイントです。

形で選ぶ

ミズノのテニスシューズのデザインは、ソールや使用している素材が違うためにシリーズによって形が異なります。見た目にこだわりたい方は、実際に試着してミズノのテニスシューズを履いている姿をみてから選ぶのがおすすめです。テニスシューズの形で履き心地も変わることがあります。特に、テニス初心者の場合は、試着してから購入することをおすすめします。

素材で選ぶ

ミズノのテニスシューズは、モデルによって使用されている素材は異なりますが、合成繊維、合成樹脂、人工皮革を使って甲の部分が作られています。使用する素材もテニスをするために考えられて選んでいます。素材によって重さや耐久性、グリップ力は変わりますが、素材の肌触りが良いかどうかも重要です。快適にプレイできるテニスシューズを選びましょう。

機能で選ぶ

最後にミズノのテニスシューズの機能についてご紹介します。見た目のデザイン以外にも機能もテニスシューズを選ぶときには重要です。テニスシューズには、テニスをプレイしやすいようにさまざまな工夫がされています。ミズノのテニスシューズを選ぶときのポイントを解説します。

軽量性

ミズノのテニスシューズには、軽量モデルでウエーブエクシードツアー 2があります。コート内を走ることが多いので、足の負担を軽減させるためには、軽量シューズがおすすめです。ただし、プレイスタイルによっては、安定性も必要になるので、普段使っているテニスシューズと履き比べて選んでください。

耐久性

ミズノのテニスシューズを選ぶときには、耐久性についても考える必要があります。使用する頻度によって使用できる期間が変わりますので、どの程度の耐久力が必要か考えてください。例えば、スクールや部活で毎日使用する場合は、週に1、2回使用する人よりも耐久力が高いテニスシューズを購入したとしても半年も経たないうちにテニスシューズの寿命となります。反対に使用する頻度が少ない方は、耐久性が高いテニスシューズを購入することで2年程度使うことができます。スクールや部活で毎日テニスシューズを使用する場合は、練習用と試合用で分けるなどの工夫をしてシューズの寿命を伸ばしましょう。

クッション性

ミズノのテニスシューズは、ウエーブプレートを採用しているのが特徴です。ウエーブプレートは、クッション性と安定性の両立を可能とした技術です。衝撃を吸収しつつ、左右のブレにも強くなります。ミズノのテニスシューズは、サーブ&ボレーで攻めることもストロークでペースを作ることもできるオールラウンドプレイヤーにおすすめのシューズです。

ミズノ(MIZUNO)のおすすめのテニスシューズ10選

10位 ウエーブエクシード3 SW AC
ウエーブエクシード3 SWは、オールコート向けのテニスシューズです。4Eに対応しているワイドモデルですが、軽量化されているのが特徴です。プレイスタイルがサーブ&ボレーの方に人気のテニスシューズとなっています。アウトソールラバーには耐久力のある素材を使用しています。
コートオールコート
参考価格14080円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
9位 ウエーブエクシード ツアー3 AC
ウエーブエクシード ツアー3 ACは、アグレッシブなプレイをする方におすすめのテニスシューズです。走りやすさを求めるだけでなく、耐久性と安定性にもこだわりがあります。シューズに使用している素材は柔らかくて履き心地が良いですが、横方向のブレに強く安定したフットワークを可能にします。
コートオールコート
参考価格15950円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
8位 ウエーブフラッシュワイド OC
ウエーブフラッシュワイド OCは、ユニセックスに対応しているテニスシューズです。クッション性と軽量性に優れているので、女性にもおすすめです。スーパーワイドラストを採用することで、日本人の足の形に合わせて作られています。シューズの中でズレにくいのも特徴です。
コートオムニ・クレーコート
参考価格9900円
履き心地
種類ウエーブフラッシュシリーズ
7位 ウエーブエクシード2ワイド OC
ウエーブエクシード2ワイド OCは、オムニ・クレーコート向けのテニスシューズです。ミッドソール部分にミズノ独自の素材を使用することで、反発力だけでなく軽量化にも貢献しています。シューズ自体も軽量モデルとなっていて、足が疲れにくいモデルです。
コートオムニ・クレーコート
参考価格13332円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
6位 ウエーブエクシード EL2 OC
ウエーブエクシード EL2 OCでは、足入れ革命を採用しているのが特徴です。フィット感を向上させるために、トッププロからアマチュアまでの足型を測定しています。膨大な情報をもとに最適な靴型の開発に成功したのが、こちらのシューズです。フィット感にこだわりがある方におすすめです。
コートオムニ・クレーコート
参考価格12100円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
5位 ブレイクショット OC
ブレイクショット OCは、ミズノのテニスシューズのエントリーモデルです。テニスがはじめての方でも履きやすいように、軽さと柔らかさを重視しています。もちろんミズノの特徴であるミズノウエーブを採用しているので、クッション性酒でなく、ブレが少なく安定していることも体感できます。
コートオムニ・クレーコート
参考価格7475円
履き心地
種類ブレイクショットシリーズ
4位 ウエーブエクシード TOUR 4 OC
ウエーブエクシード TOUR 4 OCは、スピードを極めることをコンセプトに開発されています。シューズの体重移動をスムーズにすることで、加速性能をサポートしているのが特徴です。走りの速さを求めるだけでなく、耐久性を向上させるために開発されたアウトソールを使用しているので、長い間機能を維持できます。
コートオムニ・クレーコート
参考価格15950円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
3位 ウエーブエクシード 3 WIDE OC
ウエーブエクシード 3 WIDE OCには、足入れ革命が進化して足入れ革命2.0を採用しているのが特徴です。以前よりも指周りに余裕を持たせるだけでなく、踏みつけ部分のフィット感を向上させました。他にも、ワイド設計になってるので、日本人の足に合うように開発されているのもポイントです。
コートオムニ・クレーコート
参考価格10560円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
2位 ウエーブエクシードツアー 3 OC
ウエーブエクシードツアー 3 OCは、オムニ・クレーコート向けのテニスシューズです。アッパーの前足部に摩耗に強くなるように樹脂で補強されている3Dソリッドを採用しているのが特徴です。補強するだけでなく、パウンスミッドソールを採用することで、軽量化もされています。フィット感も良く、初心者から上級者までおすすめです。
コートオムニ・クレーコート
参考価格15950円
履き心地
種類ウエーブエクシードシリーズ
1位 ブレイクショット AC
ブレイクショットACは、オールコート向けのテニスシューズです。エントリーモデルでどのコートにも対応できるので、初心者の方におすすめです。日本人の足に合わせて開発されているだけでなく、軽さと柔らかさもあります。長時間使用していても疲れにくいです。どのテニスシューズを購入しようか悩んでいる方にもおすすめです。
コートオールコート
参考価格7475円
履き心地
種類ブレイクショットシリーズ

まとめ

ミズノのテニスシューズは、グリップ力が優れているのが特徴です。ミズノ独自のミズノウェーブを採用することで、ゴムソールを波形にしてグリップ力を確保しています。フットワークを安定させることは、テニスを上達する上で重要です。プレイを向上させるためにも、ミズノのテニスシューズの中から、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。