テニスラケット

キッズ向けのおすすめテニスラケット10選!選ぶときのポイントを解説!

この記事では、

  • おすすめのキッズ用テニスラケットが知りたい!
  • キッズ向けのテニスラケットを選ぶ時は何に気をつければいいの?

という疑問に答えます!

具体的には、

  • キッズ向けのおすすめテニスラケット【サイズ別
  • キッズ向けテニスラケットのおすすめメーカー
  • キッズ向けテニスラケットの選び方

についてご紹介していきます。

お子さんがテニスをしている、もしくはこれから始める保護者のみなさん。
「ラケットは自分のお下がりでいいかな」と思ってしまっていませんか?

実は子供の場合は特に、体格や成長に合わせたラケットを使っていないと怪我に繋がりやすいのです。

この記事を最後まで読んで、お子さんにの成長に合ったキッズ向けテニスラケット選びにお役立ていただけると幸いです。

キッズ向けのおすすめテニスラケット【サイズ別】

キッズ向けのおすすめテニスラケットを、サイズ別にご紹介します!

19インチのキッズ向けテニスラケットのおすすめ

プリンス(Prince) COOL SHOT 19

出典: princetennis.jp

素材アルミ
長さ19インチ
フレームの厚さ
フェイスの面積86平方インチ
重さ平均165グラム
バランス
グリップ3・5/8
ストリングのパターン16×16
レッド
推奨ボールステージ3レッドボール、スポンジボール
推奨テンション20-25-30lbs
目安の年齢2~5歳
目安の身長85~105cm

まず最初にご紹介するのは、プリンス(Prince)のCOOL SHOT 19です。
軽量で取り回しのしやすい、キッズ向け入門テニスラケットです。
PLAY & STAYのステージ3、レッドボールに対応しています。

ウィルソン ROGER FEDERER 19

出典: wilson.co.jp

素材アルミニウム
長さ19インチ
フレームの厚さ19.0/19.0/19.0mm
フェイスの面積80平方インチ
重さ平均165グラム
バランス平均23.5cm
グリップ3・5/8
ストリングのパターン16×15
推奨ボール
推奨テンション25~35ポンド
目安の年齢
目安の身長110cm以下

次にご紹介するのは、ウィルソン(Wilson)のROGER FEDERER 19です。
こちらは、世界的テニスプレーヤーであるロジャー・フェデラー選手の名前を冠した、キッズ向けテニスラケットです。比較的ウエイトが軽く、長さも短めなので、成長段階のお子さんの一本目として最適です。

21インチのキッズ向けテニスラケットのおすすめ

バボラ ボールファイター21

出典: babolat.jp

素材アルミニウム
長さ21.0インチ
フレームの厚さ
フェイスの面積93平方インチ
重さ平均175グラム
バランス
グリップ0 0 0
ストリングのパターン
推奨ボール
推奨テンション
目安の年齢5~7歳
目安の身長110cm前後

続いてご紹介するのは、バボラ(Babolat)のボールファイター21です。
素材には軽量なアルミニウムが採用されており、初心者のジュニア・キッズでも取り回しがしやすいです。グリッピングエリアがわかりやすいよう、黄色でカラーリングされています。

ヨネックス EZONE JUNIOR 21

出典: yonex.co.jp

素材アルミニウム
長さ19インチ
フレームの厚さ
フェイスの面積85平方インチ
重さ平均195グラム
バランス
グリップG03
ストリングのパターン
ブルー、ピンク
推奨ボール
推奨テンション30~40lbs
目安の年齢3~5歳
目安の身長95~115cm

次にご紹介するのは、ヨネックス(Yonex)のEZONE JUNIOR 21です。
このラケットはヨネックス特有のアイソメトックという技術により、一般的な円形のフェイスと比べて7%広いスイートスポットを実現しています。
ボールが気持ちよく飛ぶ可能性が上がるので、初心者のジュニア・キッズにもおすすめです!

 

23インチのキッズ向けテニスラケットのおすすめ

スリクソン REVO 23

出典: sports.dunlop.co.jp

素材アルミニウム
長さ23in.
フレームの厚さ
フェイスの面積105sq.in.
重さ215グラム(フレームのみ)
バランス
グリップ0(3 7/8インチ)
ストリングのパターン
シャープレッド
推奨ボールレッドボール、オレンジボール
推奨テンション
目安の年齢6~8歳
目安の身長110~130cm

次にご紹介するのは、スリクソン(SRIXON)のREVO 23です。このテニスラケットはスリクソンの人気シリーズREVOのキッズモデルです。「TENNIS PLAY & ATAY」プログラムに対応しており、初心者のお子さんにも安心の一本目となります。

プリンス SIERRA GIRL 23

出典: princetennis.jp

素材アルミニウム
長さ23インチ
フレームの厚さ
フェイスの面積96平方インチ
重さ平均195グラム
バランス
グリップ3・5/8
ストリングのパターン14×16
ネイビー × ピンク
推奨ボールステージ2オレンジボール、ステージ3レッドボール、スポンジボール
推奨テンション30-35-40lbs
目安の年齢4~7歳
目安の身長105~125cm

次にご紹介するのは、プリンス(Prince)のSIERRA GIRL 23です。
ネイビーとピンクのカラーリングが可愛らしいですよね。
テニスラケットの見た目からこだわっていきたい!というキッズ・ジュニア選手におすすめです。

25インチのキッズ向けテニスラケットのおすすめ

ウィルソン CLASH 25

出典: wilson.co.jp

素材ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー+バサルト・ファイバー
長さ25インチ
フレームの厚さ24.0/24.0/24.0mm
フェイスの面積100平方インチ
重さ平均240グラム
バランス平均30.5cm
グリップPRO PERFORMANCE
ストリングのパターン16×19
推奨ボール
推奨テンション50~60ポンド
目安の年齢
目安の身長105~130cm

次に紹介するのは、ウィルソン(Wilson)クラッシュ 25です。
このテニスラケットは素材にカーボンファイバー、バサルトファイバーを採用しています。これによりウッドラケット以上のしなり、厚ラケ並みの安定性を実現しています。

バボラ ピュアドライブ・ジュニア 25

出典: babolat.jp

素材アルミニウム、グラファイト
長さ25.0インチ
フレームの厚さ21.0〜23.0mm
フェイスの面積100平方インチ
重さ平均230グラム
バランス315mm
グリップ0 0
ストリングのパターン16×20
フレックスRA 55
推奨テンション46~52ポンド
目安の年齢8~9歳
目安の身長140cm前後

次に紹介するのは、バボラのピュアドライブ ジュニア 25です。
このテニスラケットは、初心者からプロまで幅広い支持を受ける人気シリーズ、ピュアドライブのジュニアモデルです。
扱いやすさが特徴で、初心者のファーストラケットとしてはもちろん、ステップアップしてからも心強い相棒となるはずです。

26インチのキッズ向けテニスラケットのおすすめ

ヨネックス VCORE 26

出典: yonex.co.jp

素材カーボン
長さ19インチ
フレームの厚さ24.0-26.0-22.0
フェイスの面積100平方インチ
重さ平均250グラム
バランスG:平均325(mm)
グリップG0
ストリングのパターン16×16
フレイムレッド
推奨ボール一般のボールにも対応可能
推奨テンション40~50(lbs)
目安の年齢
目安の身長

続いてご紹介するのは、ヨネックスのVコア 26です。
国産ブランドYONEXが出しているキッズ向けテニスラケットです。ハイスピンテクノロジーを採用しており、高い性能を誇ります。
一般のボールにも対応することができ、競技志向のキッズラケットとなっています。

ヘッド RADICAL Jr.

出典: head.com

素材アルミ
長さ26インチ/660mm
フレームの厚さ
フェイスの面積100平方インチ/645㎠
重さ平均245グラム/8.6 oz(ストリング張り無し)
バランス325mm/0.2 in HL
グリップ3・5/8
ストリングのパターン16×19
ビーム24mm
推奨テンション
目安の年齢9~11歳
目安の身長

次に紹介するのは、ヘッドのラジカル Jr.です。
このテニスラケットは、ヘッドの人気シリーズ、ラジカルのキッズモデルです。
ラジカルTOURシリーズのテクノロジーと、軽量さ、操作性を兼ね備えた万能モデルとなっています。

キッズ向けテニスラケットのおすすめメーカー

バボラ(Babolat)

出典: babolat.jp

最初にご紹介するのは、フランスのラケットスポーツメーカー「バボラ(BabolaT)」です。バボラのテニスラケットの特徴は、なんと言っても「ボールの飛びのよさ」です。初心者のうちはとにかく、ボールが遠くまで飛ばないとテニスが面白くなくなってしまいますよね。テニスを始めたてのお子さん、キッズにこそバボラのラケットはおすすめです。

出典: babolat.jp

バボラのキッズ向けおすすめテニスラケットは、「アエロジュニア 25」です。
軽量性に長けた、ラファエル・ナダル選手使用ラケットのジュニアモデルです。

ヨネックス(YONEX)

出典: yonex.co.jp

次にご紹介するのは、国産のスポーツメーカー「ヨネックス(YONEX)」です。
ヨネックスのキッズ向けテニスラケットのフレームは長方形に近い形をしています。この形状により、より広いスイートスポットを実現。
なかなかスイートスポットにボールが当たらない初心者のうちは特に、ヨネックスのキッズ用テニスラケットがおすすめです。

出典: yonex.co.jp

ヨネックスのキッズ向けおすすめテニスラケットは、「EZONE JUNIOR 23」です。
本格モデルでありながら、幅広いサイズ展開で体にあったラケットを見つけることができます。

ウィルソン(Wilson)

出典: wilson.co.jp

次にご紹介するのは、アメリカのスポーツメーカー「ウィルソン(Wilson)」です。錦織圭選手やロジャーフェデラー選手、シモナ・ハレプ選手などトップ選手も愛用しています。
ウィルソンのキッズ向けテニスラケットの特徴は、比較的フレームが柔らかいことです。打球感が柔らかいため、体の成長がまだまだこれから!というジュニア、キッズ選手におすすめです。

出典: wilson.co.jp

ウィルソンのキッズ向けおすすめテニスラケットは「PRO STAFF 26」です。
ロジャー・フェデラー選手使用ラケットのジュニア向け本格モデルです。

ヘッド(HEAD)

出典: head.com

続いてご紹介するのは、オランダ・アムステルダムに本社をおくスポーツ・衣料品メーカー「ヘッド(HEAD)」です。
ヘッドのキッズ向けテニスラケットの特徴は、1つ前にご紹介したウィルソンのテニスラケットと比較してフレームが硬いことです。打球感は「掴む」というより「弾く」印象で、気持ちよくボールを飛ばせるようになりたいキッズ、ジュニア選手に特におすすめです!

出典: head.com

ヘッドのキッズ向けおすすめテニスラケットは「Extreme Jr.」です。
ヘッドの最新技術が搭載され、安定性と軽量さを兼ね備えたジュニアテニスラケットです。

 

スリクソン(SRIXON)

出典: sports.dunlop.co.jp

続いてご紹介するのは「スリクソン(SRIXON)」です。
スリクソンのキッズ向けテニスラケットの特徴は、フレームおよびラケットの柔軟さです。「弾いて飛ばす」というよりも「ラケットに乗る」「掴む」打球感が印象的です。
スリクソンのキッズ向けテニスラケットは、自分の段階に合わせて着実に成長していきたい!というキッズ、ジュニア選手のパートナーとなってくれるはずです。

出典: sports.dunlop.co.jp

スリクソンのキッズ向けおすすめテニスラケットは「REVO」シリーズです。
21インチ~25インチのサイズ展開があり、成長と共にテニス上達のパートナーとなってくれます。

キッズ向けテニスラケットの選び方

PLAY+STAYとは?

PLAY & STAYプロジェクトとは日本テニス協会が推進する、テニスを楽しむ人を増やすための取り組みです。
短めのラケットや通常より球足の遅くなるボール、小さいコートでの練習から始め、キッズからお年寄りまで楽しんでテニスを上達させていくことを目的としています。

初めてラケットとボールに触れる日からプレイ(PLAY)して楽しみ、生涯に渡って続けていく(STAY)ことが、プロジェクト名の由来です。

PLAY & STAYプロジェクトはコートの大きさ、ボールの種類、ラケットのサイズがそれぞれ3ステップに分けられています。

具体的に解説していきます!

ステージ3

「テニスをするのは初めて」というキッズ・ジュニアはステージ3から初めて行きます。飛びを抑えたボールと小さめのコートで、ミニラリーからやってみてテニスの楽しさを知っていきましょう!

対象年齢3~8歳
コートの大きさ通常の4分の1
ボールの種類レッドボール
直径7.1~8.0センチメートル
重さ36.0~46.9グラム
飛び75%減
ラケットサイズの目安19~23インチ

 

ステージ2

レッドボールに慣れてきたら次はオレンジボールに挑戦です。コートが少し広くなるので、ボールに走って追いついて打つという動作も必要になってきます。

対象年齢7~11歳
コートの大きさ通常の4分の3
ボールの種類オレンジボール
直径6.3~6.5センチメートル
重さ40.0~45.0グラム
飛び50%減
ラケットサイズの目安23~26インチ

 

ステージ1

最後はグリーンボールです。ボールの飛びが抑えられている他はほとんど通常と同じ環境でのプレイとなります。ここまでくれば一般のテニスボールでプレイできるようになるまであと少しです!

対象年齢8歳~
コートの大きさ通常の大きさのコート
ボールの種類グリーンボール
直径6.3~6.5センチメートル
重さ47.0~51.5グラム
飛び25%減
ラケットサイズの目安25~26インチ

 

このようにPLAY & STAYプロジェクトでは、段階を踏んでステップアップしていくことに重きを置いています。

初めてラケットを触るお子さんがフルコートでラリーをするのは難しいですよね。PLAY & STAYプロジェクトなら、無理のないレベルから始められるので、始めから「楽しい」と思える可能性が高まるのです。

またPLAY & STAYプロジェクトでは、ステップごとの推奨ラケットサイズが設定されています。お子さんのキッズ用ラケット選びに役立ててくださいね!

テニスラケットの長さから選ぶ

長さはキッズ向けテニスラケットを選ぶ際の1つの指標となります。
キッズの場合、テニスラケットの長さは19インチ、21インチ、23インチ、25インチ、26インチから選ぶことがほとんどです。

ラケットの長さは「使用しているボール」「身長」の2点から決まります。

使用ボールは、キッズ向け硬式ボール(レッドボール、オレンジボール、グリーンボール)と一般の硬式ボールとがあります。

23インチ以下のテニスラケットでは、一般の硬式テニスボールを打つことができません。ラケットの長さに対して、ボールの衝撃が強くなりすぎてしまうためです。

よって、スクールで一般の硬式テニスボールを使っている場合には、25インチ以上のテニスラケットを選ぶようにしましょう。

それぞれのボールに適したテニスラケットの長さの目安は以下の通りです。

  • レッドボール: 19~23インチ
  • オレンジボール: 23~26インチ
  • グリーンボール: 25~26インチ
  • 一般の硬式テニスボール: 25インチ以上

身長の観点では、テニスラケットを持って気をつけの姿勢をとり、ラケットヘッドが地面に当たらない長さが、適正とされています。

身長ごとのテニスラケットの適正な長さの目安は以下の通りです。

  • 身長95cm~105cm: 19インチ
  • 身長95cm~115cm: 21インチ
  • 身長105cm~125cm: 23インチ
  • 身長115cm~135cm: 25インチ
  • 身長125cm~145cm: 26インチ

テニスラケットの重さから選ぶ

重さもキッズ向けテニスラケットを選ぶ際の1つの指標となります。

テニスラケットの重さの要素には、大きく分けて「ウエイト」と「スイングウエイト」とがあります。

ウエイトとは、単純な静止状態でのテニスラケットの重さのことです。
キッズの場合、テニスラケットのウエイトは160グラム〜250グラムくらいから選ぶことがほとんどです。

一方スイングウエイトとは、ラケットを降った時の重さのことをさします。
スイングウエイトは、単純なウエイトの他にバランスポイント、個体差などの要素によって変わってきます。

単純なウエイトでは、実際に降った時に感じる重さやボールを打った時の負荷を測ることができないため、キッズ向けテニスラケットを選ぶ際にはスイングウエイトの方が重要とされています。

では、スイングウエイトの数値の大きさはキッズ・ジュニア選手のプレイにどう影響するのでしょうか。

一般にスイングウエイトの数値が大きくなるほど、テニスラケットを振った時に感じる重さは大きくなります。
メリットとしては、強いボールに対して打ち負けにくいことです。
デメリットはプレイヤーの負担が大きく、疲れやすいことが上げられます。

一方スイングウエイトの数値が小さくなると、テニスラケットを振った時に軽く感じます。
メリットは操作性の高さ、プレイヤーの負担が小さいことが上げられます。
しかし、強いボールに打ち負けやすいことはデメリットとなります。

体の大きさやスキルレベルに合わせて、ウエイトを考えると良いでしょう。

テニスラケットのデザインと色から選ぶ

キッズ向けテニスラケットの選び方として、デザインや色から選ぶというのもおすすめです!

大人もそうですが、キッズ・ジュニア選手は特に、テニスラケットの見た目から得られるモチベーションは大きいですよね。
機能面ももちろん大切ですが、デザインや見た目を選ぶ基準にするのも1つの手です。

男の子向け、女の子向けにそれぞれおすすめラケットをご紹介します!

男の子向け ヘッド(HEAD)SPEED Jr.

出典: head.com

男の子向けにご紹介するキッズ向けテニスラケットは、
ヘッド(HEAD)のSPEED Jr.です。

ホワイトとブラック2色のアシンメトリーのカラーリングがかっこいいですよね!

また、性能や取り回しのしやすさも高い、おすすめテニスラケットです。

女の子向け ウィルソン(Wilson)BURN Pink 23

出典: wilson.co.jp

女の子向けにご紹介するキッズ向けテニスラケットは、
ウィルソン(Wilson)のBURN Pink 23です。

鮮やかなピンクのカラーリングが目を引きます。

また、素材に軽量なアルミニウムを使用しており、女の子でも高い操作性を発揮することができます!

憧れのプロ選手から選ぶ

キッズ向けテニスラケットの選び方として、憧れのプロテニス選手から選ぶのもおすすめです。

バボラ(Babolat)ナダル・ジュニア 25

出典: babolat.jp

まずご紹介するのは、バボラ(Babolat)のナダル・ジュニア 25です。
こちらは、トッププロ選手のラファエル・ナダル選手の名前を冠したキッズ向けテニスラケットです。
このラケットで練習して、鬼スピンを目指しましょう!

ウィルソン(Wilson)ULTRA 25 V3.0 RKT 25

出典: wilson.co.jp

次にご紹介するのは、ウィルソン(Wilson)のULTRA 25 V3.0 RKT 25です。
こちらは錦織圭選手が使用しているテニスラケットのジュニアモデルです。
クラッシュゾーンやPOWER RIBなど、ウィルソンの最新技術を搭載した本格派キッズ向けテニスラケットとなっています。

スクールのコーチに相談してみよう

ここまでキッズ向けテニスラケットの選び方を、PLAY & STAYプログラム、長さやウエイト、デザイン、プロ選手の使用ラケットなどの視点からご紹介してきました。

しかし結局どうやって選べばいいのかわからなくなってしまった、という方もいるのではないでしょうか。

そういう時は、スクールのコーチに相談してみるのがおすすめです!
スクールのコーチは数々のキッズ・ジュニア選手のテニスラケット選びに関わってきています。
きっとお子さんに合ったキッズ向けテニスラケット選びの力になってくれるはずです。

まとめ

この記事では、

についてご紹介しました。

ぜひお子さんのテニスラケット選びの際に役立ててください!