テニスキャップ・サンバイザー

【2020年版】ヨネックスのおすすめテニス帽子とその特徴を詳しく紹介します!

本記事の内容
  • ヨネックスのテニス帽子の選び方
  • ヨネックスのおすすめテニス帽子の紹介
  • 大会でヨネックスのテニス帽子を被る際の注意点

テニス帽子は、熱中症対策はもちろん、時に勝敗を左右するほど重要なものになります。

そのため、テニス帽子はラケット同様、真剣に選ぶことをおすすめします。

この記事では、様々なヨネックスのおすすめテニス帽子を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヨネックスのテニス帽子の選び方

  • 通気性のある帽子
  • 眩しさを軽減できる帽子
  • 自由にサイズ調整ができる帽子
  • 好きなデザインの帽子

ヨネックスのテニス帽子を選ぶ際は、上記の4つを意識しましょう。

通気性のある帽子

テニスは、基本的に屋外で行うスポーツなので、日よけのために帽子を被る方が多いです。

ただ、普通の帽子だと、汗をかいて熱が籠もり、頭が蒸れてしまいます。

そうなると熱中症にないかねないので、テニス帽子を選ぶ際は通気性のある帽子を選ぶのがおすすめです。

通気性があると、風通しも良くなるので、快適にテニスが楽しめますよ。

眩しさを軽減できる帽子

テニスでは、サーブやスマッシュなど、上を見て打つショットがあります。

そのショットの際に目を守れていないと、眩しさが原因でミスショットになる可能性があります。

それが原因で負けてしまうことも珍しくありません。

ですので、目を守るためにも、眩しさを軽減できるような帽子を選びましょう。

自由にサイズ調整ができる帽子

テニスをしている際、髪の毛が邪魔になったり、熱で頭が蒸れることが頻繁に起こります。

その際に、テニス帽子のサイズを自由に調整できると髪の毛をスムーズに入れられたり、風通しを良くしたりすることが簡単にできます。

また、サイズ調整できるテニス帽子の場合だと、子どもの成長にも対応できるので、長い期間使うこともできます。

子どもや汗っかきの方には、自由にサイズ調整できるテニス帽子を選びましょう。

好きなデザインの帽子

やはり、テニスを楽しむためには、デザインも気にする必要があります。

また、好きなデザインのテニス帽子を被ることで、テニスに対するモチベーションの維持にも繋がるのでおすすめです。

ヨネックスのテニス帽子には、カッコいいデザインやお洒落なデザインなど様々な種類があります。

あなたの好きなデザインのテニス帽子を選んで、テニスをもっと楽しみましょう。

ヨネックスのおすすめテニス帽子

  • [ヨネックス] テニスウェア メッシュキャップ [ユニセックス] 40007
  • [ヨネックス] テニスウェア キャップ [ユニセックス] 40061
  • (ヨネックス)YONEX テニス 帽子 メッシュキャップ 40002 [メンズ]
  • [ヨネックス] テニスウェア ベリークールサンバイザー [ユニセックス] 40054

ヨネックスのおすすめテニス帽子は上記の4つです。

[ヨネックス] テニスウェア メッシュキャップ [ユニセックス] 40007


出典:amazon.co.jp

商品定価:¥2,530(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

まず最初に紹介するヨネックスのおすすめテニス帽子はこの帽子です。

メッシュ加工による速乾性や吸汗性の高さや通気性の良さ、ファッションを邪魔しないシンプルなデザインが特徴的なテニス帽子です。

また、UVカット機能も充実しているため、あなたを日焼けや眩しさから守ってくれます。

テニス帽子の後ろ側はホック式になっているので、自由にサイズ調整をすることが可能です。

全9色展開とカラーバリエーションも豊富なので、ヨネックスのテニス帽子の中でも非常に人気の高いテニス帽子となっています。

原産国/地域中国
メイン素材ポリエステル
素材構成ソフトメッシュ、ソリッドメッシュ:ポリエステル100%
素材本体(ポリエステル 100%)切替部(ポリエステル 100%)
サイズつば:7cm 高さ:11.5cm 内周り:55cm

[ヨネックス] テニスウェア キャップ [ユニセックス] 40061


出典:amazon.co.jp

商品定価:¥3,300(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

次に紹介するヨネックスのおすすめテニス帽子はこの帽子です。

UVカット率の高さと涼感性がありつつ、コーディネートがしやすいシンプルなデザインが特徴的なテニス帽子です。

そのUVカット率は脅威の90%以上。さらに、赤外線遮断効果による体温上昇も防いでくれます。

また、帽子の後ろ側がマジックテープ式になっているため、微妙なサイズ調整が可能です。

全4色展開とカラーバリエーションは少ないものの、使い勝手の良さからたくさんのテニスプレイヤーに支持されているテニス帽子です。

原産国/地域ベトナム
メイン素材ポリエステル
素材構成ポリエステル100%
サイズつば:7.5cm 高さ:10cm 内周り:57cm

(ヨネックス)YONEX テニス 帽子 メッシュキャップ 40002 [メンズ]


出典:amazon.co.jp

商品定価:¥2,640(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

3つ目に紹介するヨネックスのおすすめテニス帽子はこの帽子です。

しっかり目の詰まったメッシュ加工による速乾性や吸汗性の高さと、つばの裏側が黒色に加工されている部分が特徴的なテニス帽子です。

つばの裏側が黒色に加工されていることにより、他のテニス帽子よりも日差しの眩しさを抑えてくれます。

また、テニス帽子の後ろ側はベルト式になっていて、非常にデザイン性の高いテニス帽子に仕上がっています。

全4色展開とこちらもカラーバリエーションが少ないものの、デザイン性の高さと使い勝手の良さから、ヨネックスのテニス帽子の中でもよく使われています。

原産国/地域中国
メイン素材ポリエステル
素材構成ポリエステル100%
サイズつば:7cm 高さ:10cm 内周り:58cm

[ヨネックス] テニスウェア ベリークールサンバイザー [ユニセックス] 40054


出典:amazon.co.jp

商品定価:¥2,750(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

最後に紹介するヨネックスのおすすめテニス帽子はこの帽子です。

カジュアル寄りの非常に高いデザイン性と90%以上のUVカット率を誇る日焼け対策の万全さが特徴的なテニス帽子です。

「キシリトール」という素材により、速乾性や吸汗性の高め、熱を吸収する性質を持っています。

これにより、服内温度を3℃程度低く保ち、快適にテニスをすることができます。

また、帽子の後ろ側はベルトアジャスター式で、サイズ調整も自由に行えます。

全5色展開とカラーバリエーションもそこそこありつつ、カジュアルなデザインでヨネックスのテニス帽子の中でも特に女性に人気のテニス帽子となっています。

原産国/地域ベトナム
メイン素材ポリエステル
素材構成ポリエステル100%
サイズつば:8cm 高さ:3cm 内周り:53cm

試合で帽子を被るときに気を付けること

硬式テニスと軟式(ソフト)テニスには、それぞれの公式の大会規定があります。

ヨネックスのテニス帽子を被る場合は、公式の大会規定内かどうかを調べてから被りましょう。

硬式テニスの場合

硬式テニスの大会では、「前に19.5c㎡以内の製造業者ロゴを1つ」という公式の大会規定があります。

この公式の大会規定を破ってしまうと、試合に出場することができません。

ですので、ロゴマークが大きいテニス帽子の購入はあまりおすすめしません。

ヨネックスのテニス帽子に関しては、大会規定内の物が多いので基本的に問題ありません。

ソフトテニスの場合

ソフトテニスの大会でも同様に、「12㎝平方以内のもの、各製品のロゴが2箇所以内」という公式の大会規定があります。

しかし、規制はあるもののそこまで厳しくはないので、あまり気にする必要はありません。

ヨネックスのテニス帽子を使う際は、何も問題はありません。

ですので、あなたの好きなデザインのテニス帽子で試合に臨みましょう。

まとめ

今回は、ヨネックスのおすすめテニス帽子とその特徴について紹介しました。

ヨネックスのテニス帽子の選び方やおすすめのテニス帽子がこの記事で分かったかと思います。

テニス帽子は、熱中症対策はもちろん、試合の勝敗にも関わってくる大事なアイテムなので、真剣に選びましょう。

ヨネックスのテニス帽子を使って、快適な環境下でテニスを楽しみましょう。